Full Epi

944views

VIOを薄くしたい!どのくらい脱毛に通うと自然に薄い毛になるのか解説

こんな要望・疑問を持ってる人向け
  • ●VIOの脱毛に興味はあるけれどツルツルにするのは恥ずかしい
    ●理想のVIOにするにはどのくらい脱毛に通えばいいの?
    ●VIO脱毛済の人はどこまで脱毛した?
    ●VIOの毛がごわごわで蒸れるのが嫌だ
    ●Vラインのムダ毛を完全に失くさずに自然に薄くふわふわの柔らかい毛にしたい

脱毛サロンや医療脱毛でVIOを自然に薄い毛にできる!

VIOは数ある脱毛箇所の中でも人気の部位。話題にしづらい部分ですが、実は意外に多くの人がVIO脱毛済だったりします。

VIO脱毛と聞くと、全てツルツルにしてしまう(ハイジニーナ)イメージの人もいるかもしれませんが、VIO脱毛は自然さを残しつつも薄くしてフワフワの毛質に変えることも可能です。

実際、VIO脱毛済の人たちの割合的にもハイジニーナではなく、VIOの毛を全体的に薄くしてVラインは自然な形に残している人が多いです。

  • 「ツルツルにするのは恥ずかしいけど衛生面やニオイ軽減のためにもVIOを薄くしたい」

    という人にも脱毛サロンや医療脱毛クリニックでのVIO脱毛はおすすめですよ^^

VIOを理想の薄さにするには何回脱毛に通えばいい?

VIOの毛を薄くするために必要な脱毛回数は脱毛サロンに通うのか、それとも医療脱毛クリニックに通うのかによって変わってきます。

それぞれで必要な回数の目安とあわせて、メリットとデメリットについても触れているので、脱毛サロンと医療脱毛クリニックどっちにしようか迷っている人は参考にしてみてください。

脱毛サロンでVIOを薄くする

脱毛サロンで程よくVIOの毛質を柔らかくして薄くするのに必要な回数の目安は6回~12回が一般的。

医療脱毛よりも脱毛プランの回数が細かく指定できるのが特徴で、肌や毛の様子を見ながら、細かくVIO脱毛の回数を調整することができます。

脱毛サロンでVIO脱毛をするメリット

脱毛サロンに通うメリットとして1つ取り上げるとすれば施術の痛みが少ないこと。

脱毛機で照射をするとき、医療脱毛のように強い出力は出せない分、痛みが少なく気軽に脱毛を受けることができます。

脱毛サロンでVIO脱毛をするデメリット

デメリットは、医療脱毛に比べて時間がかかってしまうこと。

ゆっくり少しずつ毛が減っていくので、すぐに効果を感じたい人にとっては焦れったく感じてしまうかもしれません。

VIO脱毛をする人に推したいサロン

プリート ストラッシュ

【VIO脱毛専門サロン】施術範囲が骨盤から太ももの付け根までの広範囲。美白パックもできる。

ストラッシュは痛みの強いVIOでも痛くないSHR脱毛を採用!回数無制限で110,980円

医療脱毛クリニックでVIOを薄くする

医療脱毛クリニックでVIOの毛を薄くするときの施術回数の目安は3回~6回とされています。

体質や元々の毛の状態によって回数は前後しますが、ほとんどのクリニックではVIO脱毛5回プランが用意されているので、それを契約しておけば確実に毛を薄くすることができます。

医療脱毛でVIO脱毛をするメリット

医療脱毛のメリットは、脱毛サロンよりも遥かに脱毛効果が高いこと。

国の認可を受けた高出力の機械を使うことができるので、早く確実に毛を減らすことができます。

医療脱毛でVIO脱毛をするデメリット

脱毛サロンよりも高出力のレーザーを皮膚に照射するので、サロンよりも強い痛みがあることがデメリットと言えるでしょう。

毛が薄くなればその分痛みは軽くなってきますが、初めの1回目は特に痛みが強いと覚悟しておく必要があります。

 

医療脱毛なら麻酔で痛みを少なくできる

医療脱毛クリニックのデメリットとしてあげた「痛み」ですが、病院で脱毛をするので歯医者さんのように麻酔を使用してVIO脱毛ができます。

ほとんどのクリニックで麻酔は、1回あたり3,000円程度の有料オプションになりますが、麻酔を利用すればこのデメリットは解消できちゃいますね^^

VIO脱毛をする人に推したいクリニック

湘南美容クリニック レジーナクリニック

【業界最安値】本格医療脱毛が1回あたり9,845円!他クリニックよりも回数が1回多いプランあり。

麻酔・事前処理の剃り残しなどの追加費用0円!1.5ヶ月に1回通えるから短期間で完了できる。

VIO脱毛の流れ・やり方は?

VIOの毛を薄くする施術の流れ、やり方としては、最初は毛を全剃りして全体にライトを照射する必要があります。

「ツルツルにしたい訳じゃないのに全剃りするの?!」と驚く人もいるかもしれませんが、初めの数回は全体的に光、レーザーを照射することで、残したい部分の毛の量も減らして自然にするために必要な流れなのです。

個人差はあれど、初回~3,4回は全体的に照射、後半は残したい部分以外の範囲だけを施術するという流れで進めていくと考えておいてください。

  • 脱毛の経験がある方なら経験があるかと思いますが、一度や二度ライトを照射しても全ての毛がなくなることはありません

    数回全照射しても、全ての毛がなくなってしまうことはないので安心してくださいね。

VIO脱毛前の全剃りは前日までに自己処理!

VIO脱毛に限ったことではありませんが、脱毛当日までにムダ毛は自分で事前に処理をしておく必要があります。

VIOはデリケートな部位なので、これまで自分で処理をしたことがない人もいるのではないでしょうか。

安全かつ剃り残しが無いようにVIOを自己処理するやり方は別のページにまとめたので、やり方が分からない人は参考にしてみてください。

ここにVIO 事前処理のやり方ページのリンクを貼る

VIO脱毛で毛を薄くすると起こる良いこと・脱毛中の注意点

脱毛に通ってVIOの毛を薄くすることで得られるメリットは大体みなさん把握していると思うのですが、一応すべてのメリットをご紹介しておきます。

それとあわせて、脱毛に通っている間に注意してもらいたいポイントもあるので、確認をしていてくださいね。

VIO脱毛で毛を薄くする メリット

1.悪目立ちしないから恥ずかしくない

デリケートゾーンを人に見られる機会は、そう多くはありません。

しかし、温泉などでは多くの人の目に触れることになります。

もし、ハイジニーナでツルツルの状態であれば、悪目立ちしてしまうでしょう。

自然に薄く残したVIO脱毛なら、そのような心配はないですね。

人に見られても恥ずかしくないだけでなく、むしろ綺麗に整ったアンダーヘアなら自信が持てるでしょう!

2.パートナーに喜ばれる

ハイジニーナは、男性にとっては少しインパクトが強いようです。

もちろん、清潔感があり衛生的な面に好意的な意見もありますが、全剃り状態だと引いてしまう男性が多いのも事実でしょう。

しかし、ボサボサだったりボリュームがありすぎるアンダーヘアも、ガッカリされてしまいますね。

VIO脱毛で薄くすると、見た目が整うだけでなく毛も柔らかくなるでしょう。

パートナーにも喜ばれ、親密度もさらに増すのではないでしょうか!

3.トイレの後処理も快適

ハイジニーナにしていると、トイレに関して少し注意が必要です。

毛がないため「拭ったあとトイレットペーパーが肌にくっついてしまう」といった声も聞かれます。

また、尿の行き先のガイド役をしていたアンダーヘアがなくなるので「尿が太ももまでつたってしまう」といった悩みも少なくありません。

VIOを薄くするだけなら、毛が残っているのでそういった心配もありませんね。

毛量が薄くなった分、トイレ後の後処理も楽になるでしょう。

4.ムレによる臭い軽減

デリケートゾーン特有の嫌な臭いの原因は、排尿時の吹き残しやおしっこが毛に付着したままパンツの中でムレてしまったり、暑い季節は発汗してVIOのムダ毛内でムレて臭いが発生します。蒸れたり、臭いを抱える原因である毛が少なくなるので、脱毛前よりもニオイが大幅に減ります。

5.生理のときの不快感軽減・衛生面アップ

臭いと共通するのですが、生理のときも同じで、経血が付着してしまう毛の量が減るので、VIO脱毛で毛を薄くすることで衛生的かつ快適に過ごすことができます。

VIO脱毛中の 注意点

1.脱毛に通っている間の旅行、温泉

アンダーヘアを薄くするためには、数回は全照射することになるので一旦全剃りをします。

少しの期間は全剃りの状態なので、旅行や温泉などの予定は避けておいた方がいいでしょう。

2.Vラインの形は後悔が無いように!

VIOを薄くするということは、残す範囲を決めなければいけません。

特に医療脱毛でVIO脱毛をする人は、一度脱毛をしてしまったら、元に戻すことはできないため慎重に形を決めるようにしましょう。

VIOの毛を全体的に薄くできたらVラインの形を決めよう

VIOを薄くしたあとは、Vラインの形を整えていかなければいけません。基本的にはVIOのデザインは最初に決めるものですが、薄くする過程なら変更も可能です。

何度か全体的に施術をして柔らかく薄くなったアンダーヘアを実感して「これならもう少し残してもいいかな」と考える場合もあるでしょう。

VIOの形・デザインは、想像している以上にたくさんの種類があります。最初に決めた形にこだわらずに、スタッフと相談して形を整えていくのもいいでしょう。

▼ Vラインの形・デザインまとめ
  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!