Full Epi

8views

全身脱毛はすっぴんで行くべき?施術の後は?脱毛のメイク事情について解説!

サロンやクリニックの全身脱毛、「メイクしたまま行っても大丈夫?」と気になる人は多いでしょう。

会社帰りの予約だと、メイクを落としてすっぴんで退社するのは抵抗があるものです。

また、施術の後にメイクをしていいのかどうかも気になりますね。

脱毛の帰りにショッピングやデートなどの予定があると、ノーメイクというわけにもいきません。

ここでは、全身脱毛に通う場合のメイク事情を解説しています。

サロンやクリニックによって違うメイク対応も紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください!

全身脱毛はすっぴんで行くもの?

全身脱毛の場合、顔脱毛込みのプランと含まれていないプランがあります。

顔脱毛なしの場合は、もちろんメイクしたまま行っても大丈夫です。

そして、顔脱毛が含まれる全身脱毛でも、すっぴんで行く必要はありません!

しかし、施術前にはメイクを落とす必要があります。

多くのサロンやクリニックには、クレンジングができるパウダールームが完備されており、施術の前にメイクを落とすことができるのです。

クレンジング剤なども用意されているところがほとんどなので、持参しなくても大丈夫でしょう。

また、中にはスタッフが丁寧にクレンジングをしてくれるところもあり、まるでフェイシャルエステをしているような気分になれますね!

すっぴんで行くのは逆におすすめできない!?

「施術前に落とすのなら、最初からすっぴんで行った方がいいよね!」と考える方もいるでしょう。

しかし、脱毛までの道中をまったくのすっぴんで行くのは、あまりおすすめできません。

その理由は、施術前に日焼けしてしまう危険性があるからです。

特に紫外線の強い時期、屋外をかなり移動するようであれば、到着した時には肌が炎症を起こしている可能性もあります。

施術当日には、軽めのメイクや日焼け止めなどで紫外線の影響を受けないようにしましょう。

しかし、クレンジングに時間がかかるような濃いメイクはやめた方がいいですね。

軽めの下地にパウダー程度の方が、クレンジングにかかる時間の短縮にもなります。

施術前に、ゴシゴシと強い力でクレンジングするのも、肌へ負担がかかります。

当日は、軽めのナチュラルメイクをこころがけましょう。

施術の前にメイクを落とすのはなぜ?

そもそも、なぜ脱毛の施術前にはメイクを落とさなくてはいけないのでしょうか?

それは、メイクをしたままだと脱毛効果が低くなってしまうからです。

サロンの光脱毛、クリニックの医療レーザー脱毛、どちらも毛根をターゲットにする脱毛方式が一般的です。

ファンデーションで毛穴がふさがれた状態では、照射した光やレーザーがさえぎられてしまうのです。

また毛根以外をターゲットにする蓄熱式脱毛でも、肌がファンデーションに覆われている状態では十分な効果を得ることができません。

施術はすっぴんで行うことが、脱毛効果を最大限に得る絶対条件なのです。

光脱毛も医療レーザー脱毛も、粘膜に近い目元の施術は行いません。

そのため、アイメイクは落とさずにそのまま施術できるところもあります。

サロンやクリニックによって対応が違うため、カウンセリングなどで確認しておくようにしましょう。

日焼け止めや制汗剤にも要注意!

毛穴をふさいでしまうのは、メイクだけではありません。

日焼け止めや制汗剤なども、脱毛効果を低くしてしまうのです。

とはいえ、施術前に紫外線を浴びるのはよくないので、日焼け止めは塗っておきたいものですね。

顔の日焼け止めは施術前のクレンジングで落とせますが、体の場合は簡単に落とせません。

全身の紫外線対策は、できれば羽織もの、日傘などを利用し、日焼け止めは使わない方がいいでしょう。

どうしても使用する場合は、スプレーやジェルなど軽めのタイプを選び、拭き取りシートなどで落とせるものがおすすめです。

制汗剤も、ワキ脱毛の効果をさまたげてしまいます。

スプレー、ロールオン、色んなタイプがありますが、どれもNGです。

夏場は汗や臭いが気になってしまいますが、施術の日は使用しないようにしましょう。

脱毛時のメイク対応はサロンやクリニックで違う?

施術前にメイクが落とせるといいましたが、サロンやクリニックによって対応は違っています。

人気のサロンとクリニック、それぞれのメイク対応をみてみましょう。

脱毛サロン
恋肌(こいはだ) 自分でクレンジング
銀座カラー スタッフがクレンジング ・専用クレンジングあり ・目元(眉毛から頬骨頂点まで)以外
キレイモ スタッフがクレンジング(目元以外)
シースリ- スタッフ、または自分でクレンジング(目元以外)
医療脱毛クリニック
リゼクリニック 自分でクレンジング ・メイク落とし、洗顔フォームあり
アリシアクリニック 自分でクレンジング ・メイク落としあり
レジーナクリニック 自分でクレンジング ・メイク落としあり

サロンでは、施術前にスタッフがメイクを落としてくれるところが多いようですね。

クレンジングは主に目元以外になっており、施術は目元をゴーグルやタオル、テープなどで隠して行うようになります。

施術中にアイメイクが崩れる可能性も高いので、当日はできるだけ濃いアイメイクは避けた方がいいでしょう。

クレンジングはあくまでサービスなので、医療機関であるクリニックでは基本的に自分でメイク落としをするようになっています。

しかし、メイク落としはほとんどのクリニックで用意されていますし、普段使用しているクレンジング剤を持ち込んでも大丈夫です。

施術の帰りはメイクしても大丈夫?

顔脱毛の施術の後、できることならメイクをして帰りたいですよね。

予定があればなおさらですが、何もなくてもすっぴんで電車に乗ったりするのは勇気がいるものです。

施術後のメイクは、基本的にどのサロンやクリニックでも大丈夫です。

脱毛施術の後、肌は紫外線の影響を受けやすいため、日焼け止めやUVカット効果のあるファンデーションを推奨しているところもあります。

しかし、施術後の肌は非常にデリケートなので肌の負担になるようなメイクは禁物です。

メイクをする場合は、リキッドファンデ―ションなど肌に密着するようなものではなく、洗顔料でも落とせるようなパウダーがおすすめです。

肌に余計な負担をかけないために、できることならすっぴんが望ましいです。

なるべく低刺激な化粧水などでしっかり保湿をし、マスクや帽子などで紫外線を避けるなど工夫をするのがいいでしょう。

脱毛当日はメイクしたままでもOK!ただし落としやすいナチュラルメイクを心がけて!

全身脱毛は、メイクしたまま施術に向かっても大丈夫です。

顔脱毛が含まれていても、サロンやクリニックでメイクを落とすことができるので、すっぴんで行かなくてもいいから安心ですね!

クレンジングや化粧水など、揃えているアメニティはサロンやクリニックによって違っています。

確認したうえで、もし用意されていても普段使っているものの方が安心できるのなら持参していくようにしましょう。

施術当日は、綺麗に魅せるメイクよりも紫外線を防ぎ肌に負担をかけないメイクが鉄則です。

短時間で落とせる、軽めのメイクを心がけてください。

施術後のメイクも禁止されている訳ではありませんが、なるべくノーメイクに近い状態がベストです。

施術前後のメイクは、脱毛効果と肌への影響を最優先に考えるようにしましょう!

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!