Full Epi

1views

エピレの顔脱毛の効果と料金とは?施術の流れと対象範囲は?

年々メジャーになりつつある顔脱毛。

大手エステサロンTBCがプロデュースしている、脱毛専門サロン「エピレ」でも顔脱毛が人気です。

エピレの顔脱毛の効果、どのくらいの料金で利用できるのか、これから顔脱毛をはじめる方は気になりますよね。

さらにエピレの顔脱毛の施術の流れと対象範囲についてもチェックしていきましょう!

エピレの顔脱毛の効果

エピレは、黒いメラニンに反応する特殊な光を照射して、毛根部にダメージを与えるIPL脱毛を導入しています。

高熱の光エネルギーによって発毛する力を弱めていくため、産毛のように細い顔の脱毛にも効果的!

皮膚が薄くデリケートな顔だと不安を感じるかもしれませんが、通常よりもレベルを下げて照射していくので痛みのリスクも軽減できますよ。

顔全体の産毛が薄くなると、顔色が明るく見え、メイクのりもよくなります。

また自己処理の必要がなくなることで、肌に与えるダメージや目に見えない傷もなくなり、色素沈着や肌トラブルも改善されるのが嬉しいですね。

このように顔脱毛は、産毛が生えなくなるだけでなく、自己処理が不要になるため肌にとってたくさんのメリットを期待できるのです。

エピレの顔脱毛の料金

エピレの顔脱毛は、どのくらいの費用で利用できるのでしょうか?

顔脱毛する場合のプランと料金を紹介します。

フェイス・5脱毛2回(ファーストプラン)

エピレをはじめて利用する人限定のお得な顔脱毛プランです。

「鼻下・あご・額・ほほ・フェイスライン」合計5カ所を2回ずつ、6,000円で利用できます。

通常料金よりも79%OFFで利用できるため、顔脱毛に興味のある方はまずこのプランから利用するのがおすすめです。

フェイス・5脱毛プラン(通常プラン)

ファーストプランを利用した後は、通常のフェイス・5脱毛プランを契約することになります。

好きな回数分だけ契約可能、脱毛回数が増えるごとに1回あたりの料金が割安になるので、まとめて契約しておくとお得ですよ。

脱毛回数 1回 4回 6回 8回
まとめ買い価格 14,350円 45,800円 59,100円 69,600円
1回あたりの単価 14,350円 11,450円 9,350円 8,700円
新規当日特典 フェイス5脱毛2回ファーストプラン無料 フェイス5脱毛2回ファーストプラン無料

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

6回以上のプランになると、2回分の顔脱毛が無料で付くのでかなりお得です。

ファーストプランは6,000円なので、6回・8回プランだと6,000円分の特典が付く計算。

お試しという感覚で利用するなら、6回プランの契約がおすすめです。

本気で顔脱毛したいという方は、これ以外の回数プランもあるので、カウンセリングで相談してみてくださいね。

チョイスプラン

好きな部位を必要な回数だけ自由に契約できるのが、チョイスプラン。

脱毛範囲の大きさによって、SパーツとLパーツに分かれます。

「鼻下・あご」はSパーツ、「額・ほほ・フェイスライン」はLパーツです。

まずはSパーツの料金から紹介します。

脱毛回数 1回 2回 8回 16回
料金 6,000円 17,600円 33,200円 37,350円
1回あたりの単価 3,000円 2,200円 2,075円 2,075円
新規当日特典 5,000円割引 5,000円割引

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

次は、Lパーツの料金です。
脱毛回数 2回 8回 12回 18回
料金 9,000円 33,200円 49,800円 73,800円
1回あたりの単価 4,500円 4,150円 4,150円 4,100円
新規当日特典 5,000円割引 5,000円割引

※スマートフォンの方は右にスクロールをすると詳細を見ることができます。

Sパーツは16回以上、Lパーツは12回以上の利用で、「5,000円割引」の特典が付きます。

また契約回数が増えるごとに、1回あたりの単価が安くなるのが特徴。

Sパーツは2回以上、Lパーツは1回から契約可能なので、必要な回数だけ利用しましょう。

またエピレには全身脱毛プランもあるので、顔以外も脱毛したい部位が多い場合は、全身脱毛プランを利用した方がお得になりますよ。

エピレの顔脱毛の流れ

エピレで顔脱毛する場合、どのような流れで進めていくのでしょうか?

サロン到着から施術終了までの流れを紹介していきます。

着替えとメイクオフ

サロンに到着したら、施術室に案内されるので用意されているガウンに着替えます。

またメイクをしている場合は、メイクオフしますが、エピレではクレンジング用品が用意されていません。

クレンジングシートなど、自分で用意したアイテムで化粧を落としましょう。

肌状態をチェックする

まずはサロンスタッフが、当日の肌状態を確認し、乾燥していないかどうかをチェックします。

他にもきちんとシェービングできているかどうかを確認し、クリアできれば施術開始です。

(エピレではシェービングサービスがないので、剃り残しがあった場合は、その範囲を避けて施術することになります。)

脱毛部位を消毒してから光を照射する

まずは脱毛部位の消毒からはじまります。

消毒液を含んだコットンで患部を消毒し、お肌を清潔に整えます。

その後は、潤い成分配合の専用ジェルを塗り、光を丁寧に照射していきます。

照射漏れがないように少しずつマシンをずらしながら照射していき、両脇なら約8分という短時間で終了です。

クールダウンする

照射が終わったら、ジェルをふき取り、冷やしたガーゼと専用保冷剤で患部を冷やします。

脱毛後の肌は熱を持っているため、クールダウンすることで肌の熱が取れて落ち着きます。その後は、自分の洋服に着替えて終了です。

エピレの顔脱毛の範囲

顔脱毛のサロン選びで重要なポイントは、どの範囲が対象となるのかという点です。

サロンによっては、「おでこは脱毛できない」などの決まりがあるため、脱毛したい部位が含まれているかどうかしっかりチェックしておきましょう。

エピレの顔脱毛は、「鼻下・あご・額・ほほ・フェイスライン」が対象範囲となっています。

脱毛不可となっている部位は、まぶたと鼻です。

まぶたは眼球の上になるため、ほとんどのサロンでは対象外となっています。

鼻も脱毛できないサロンが多く、エピレでも同じように対象外です。

エピレの顔脱毛はメイクOK?

顔の脱毛を行う際、メイクをして来店してもいいのか気になりますよね。

エピレでは来店時のメイクはOKとなっています。

しかし施術時はメイクオフする必要があるので、ガウンに着替えるタイミングで自分でクレンジングしておきましょう。

クレンジング用品はサロンに用意されていないので、普段使っているクレンジングシートなど、簡単にメイクオフできるアイテムを持参する必要があります。

クレンジングシートを使うと肌荒れするというような敏感肌の方は、ノーメイクで来店すると安心。

また日焼け止めクリーム、化粧下地、リキッドファンデーションなど、いくつも重ね塗りすると、毛穴の奥に成分が残ってしまうため、日焼け止めとパウダーファンデーションなど、すぐにメイクオフできる薄付きの化粧がおすすめです。

エピレの顔脱毛の注意点

エピレの顔脱毛の条件として、肝斑やシミがある場合は、顔脱毛を行うことができません。

エピレのIPL脱毛は、黒いメラニン色素に反応するため、肝斑やシミの色素にも反応してしまいます。

熱エネルギーが肝斑やシミに集中すると、火傷するリスクがあるため、脱毛できないのです。

肝斑やシミがあるという方は美白ケアをして改善しておくか、肝斑やシミがあっても脱毛できる脱毛サロンを利用しましょう。

エピレの顔脱毛はまぶたと鼻以外対象で満足度が高い!

女性に人気の顔脱毛

エピレなら、顔脱毛に効果的なIPL脱毛を採用し、しっかりとした効果を実感できます。

また脱毛範囲も広く、まぶたと鼻以外は対象なので、満足度が高いのが特徴です。

顔全体の産毛がなくなると、それまでくすんで見えていたお肌がパッと明るくなり、皮膚とファンデーションの密着度も高まるので、メイクのりがよくなります。

顔が明るく、綺麗に見えるのは女性として嬉しいですよね。

顔脱毛にエピレを検討している方は、まずカウンセリングで詳しい話を聞くと安心ですよ。

  • フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください! Twitter:@FullEpi