Full Epi

2views

保湿をすると脱毛効果がUP!全身脱毛を早く終わらせるためにできること

全身脱毛は長くかかるというイメージをもっている人も多いですよね。
たしかに、毛周期に合わせて脱毛していくと3年~4年はかかるので、脱毛をはじめてすぐ完了するのは難しいです。

しかし、全身脱毛を少しでも早く終わらせるため方法もあります!それは保湿です!

保湿ケアは脱毛効果をUPさせてくれるだけではなく、肌トラブルも軽減できます。

そこで今回は、「脱毛時の保湿ケア」や「脱毛中に起こりやすい肌トラブル」についても解説していきます。
さらにしっかり保湿ケアを行ってくれるオススメ脱毛サロンも紹介していくので参考にしてくださいね。

脱毛中は肌トラブルが起こりやすい

まず、脱毛時にはどのような肌トラブルがおこりえるのか4つ解説していきます。

やけど

肌は乾燥していると皮膚のバリア機能が低下し外から肌を守る機能がうまく働きません。
そのような状態で脱毛すると肌が熱をもち火傷してしまう恐れがあります。

腫れや赤み

脱毛は高熱を肌にあてていくので、肌の状態が正常でないと腫れや赤みをおこす可能性があります。
多少の赤みであれば濡れたタオルで冷やせば問題ありませんが、ずっと赤みや腫れが引かない場合は病院にいくことをおすすめします。

痒み

肌がカサカサに乾燥してしまうと肌じたいが敏感になってしまうため、光を照射したときに痒みがおきてしまいます。
さらに肌が乾燥していることで脱毛中に痛みも強くなってしまうのでお肌にはつねに潤いを与えてあげることが大切です。

毛嚢炎

濃い毛や太い毛を脱毛したときに毛包の部分を傷つけてしまうとそこに細菌が感染し毛嚢炎になってしまいます。

見ためはニキビと似ているため、ニキビと勘違いしてしまう人も多いです。

軽傷であれば何もしなくても自然に治癒しますが、膿をもつと大きくなり病院で切開しなくてはけないこともあります。

脱毛時にワキやVIOなどの毛が太い部分を施術した時はこまめに下着を取りかえたり施術部位を清潔に保ちましょう。

脱毛中は保湿ケアが大切になってくる

脱毛中は肌が乾燥しやすくなるので保湿ケアが大切になってきます。
保湿ケアをすることでどのようなメリットがあるのか解説していきますね。

  • 肌トラブルを軽減できる
  • 脱毛中にしっかり保湿ケアすることでやけど、痒みなどの肌トラブルを軽減できます。

    脱毛時には高熱を肌に照射するので、皮膚の中に熱がこもりやすくなり水分が奪われます。

    そして水分がなくなるとカサカサした乾燥肌になり外部からの刺激も受けやすくなるのです。

    脱毛前、脱毛後は化粧水やローションでしっかり肌を保湿してあげることで潤いが増しそのような肌トラブルを防ぐことができます。

    また、少し肌が熱をもっている時は冷たいタオルで冷やしてあげるのも効果的です。

  • 脱毛効果を実感しやすくなる
  • 肌が乾燥していると角質層も厚くなり、照射した光が毛根まで届きづらくなってしまい脱毛効果にも影響を与えてしまいます。 さらに、せっかく脱毛効果のあった毛が抜け落ちるというときに乾燥で角質層が厚くなっていると毛がうまく出てこられず埋もれ毛になってしまうこともあるのです。 ですから脱毛期間中の保湿ケアはとても大切になってくるのです。
しっかり保湿ケアを行ってくれるオススメ脱毛サロン

脱毛期間中は保湿ケアが大切ということはお話しましたが、ここではその保湿アフターケアをしっかり行ってくれる脱毛サロンを紹介していきます。

ミュゼ

ミュゼプラチナムは、全国180店舗以上ある誰もが知る人気脱毛サロンです。
全身脱毛、部分脱毛どちらの脱毛プランも豊富です。
施術後は、独自開発の角質をケアしてくれるミルクローションでお手入れしてくれます。

このミルクローションは購入できるので、自宅で保湿ケアすることも可能ですよ。

キレイモ

キレイモは多くの人気モデルやタレントさんが来店するサロンとしても評判ですよね。
全身脱毛を専門にあつかっていて、施術後は引き締め効果のあるローションや美白効果のあるローションを塗布してもらえます。
ローションは契約時に選択する必要があります。

コロリー

コロリーはオープンして間もない脱毛サロンですが全身脱毛が安いと人気が急上昇しています。
さらに施術後は専用の保湿ローションを塗ってお肌をしっかりケアしてくれます。

恋肌(こいはだ)

恋肌(こいはだ)では脱毛後に美肌効果の高いローションをお肌に塗布してくれます。
ムダ毛も減らせて、お肌も美肌になれたら嬉しいですね。

銀座カラー

銀座カラーは実績ある老舗脱毛サロンです。
オプション料金になりますが、皮膚科医と共同開発したプラセンタやセラミド、コーラゲンなどの保湿成分が配合された「美肌潤美」をミストシャワーで噴射してくれます。
お肌がすごく潤うと評判です。

脱毛ラボ

脱毛ラボは全身56ヶ所脱毛できる人気脱毛サロンです。
脱毛ラボでは施術後にプロテクトローションをお肌に塗布してくれます。
このローションは脱毛でダメージを受けた肌を保護するだけではなく、炎症を抑えてくれる成分も配合されています。

シースリー

シースリーは53ヶ所脱毛し放題できる口コミで話題の脱毛サロンです。
シースリーでは施術後に美肌成分や潤い効果のあるローションを塗布してくれますが、このローションの中には毛の再生を抑える効果のある成分も配合されているので、さらに脱毛効果を高くしていけますよ。

脱毛と一緒に始めたいスキンケア

先ほどもお伝えしたとおり、サロンで全身脱毛をすると決めたらスムーズに施術を受けられるようにするためにも、スキンケアの見直しも行ないましょう。

なかでも、一番重要なのは保湿です。

化粧水をお肌にしっかり浸透させても、水分を肌の中で閉じ込める機能が低下していたのでは、敏感肌は改善しません。

そこで必要になるのが、保湿成分の補給です。

これは、顔以外の部位にも当てはまることで、手や足、えり足などにも保湿効果が高いローションを塗るようにしてください。

また、洗浄力が高いボディーソープは、お肌の皮脂を奪って保湿力を低下させ、アトピーや敏感肌を悪化させることもありますので、洗い流した後に肌のツッパリ感が発生しないアイテムに変えるといいですよ。

ほかにも、お肌の保湿力が弱まる生活習慣も改める必要があります。

まずは、睡眠と食事、カラダを冷やす行動に注目してみてください。

睡眠は時間より質を重視する

昔から午後10時~午前2時は、お肌のゴールデンタイムと呼ばれてきました。

この時間帯に眠ると、成長ホルモンの分泌が活発になって、肌コンディションが良くなるという“美肌の常識”ですが、近年の皮膚科学の研究において、実は非常識だということが分かったんです。

重要なのは、「眠りについてから3時間の熟睡」で、深い眠りが得られればお肌の新陳代謝が進んで、敏感肌などが改善されます。

グッスリ眠って成長ホルモンの恩恵を受けるためにも、寝る前の食事や飲酒、布団に入ってからのスマートフォン操作は避け、温度と湿度を適切に保って布団に入ることを心掛けてくださいね。

朝食は絶対に抜かない

お肌に必要な栄養素は、バランスの取れた3度の食事から補給されます。

とくに朝食は、1日に必要なエネルギーを補給し、体温を上昇させるために不可欠です。

この大切な食事を日常的に抜いてしまうと、お肌は慢性的な栄養不足に陥り、コンディションがどんどん悪化していきます。

スキンケアはお肌の外側からだけでなく、食事の栄養を利用して、カラダの内側からもアプローチしなくてはなりません。

全身脱毛でムダ毛をなくすだけでなく、美肌も一緒に手に入れるためにも、食欲がない朝でも野菜や果物などを食べるようにしましょう。

カラダは常に温める

食事を3食しっかり摂っても、栄養素をお肌に運ぶ血液の流れが悪化していたのでは、肌状態は整いにくくなります。

その最大の要因となるのは、女性に多い冷えです。

朝食を抜くことだけでなく、普段から冷たい飲み物を飲んだり、エアコンが効いた部屋に長時間いたりすると、血のめぐりが悪くなるんですね。

冷えは万病のもととなりますので、美容だけでなく健康維持のためにも、下記の習慣を生活に取り入れるようにしてください。

飲み物は常に常温、もしくはホットで飲む

エアコンが効いた部屋では、上着を1枚多く着たり、ひざ掛けをかけたりする

トイレの回数が増えると体温が放出されるので、利尿作用のあるカフェイン飲料は避ける

汗をかいたらすぐに拭く、入浴後は頭を乾かすなどして、カラダを冷やさないようにする

脱毛時は肌がダメージを受けやすいが、保湿ケアすることで肌トラブルを防げ脱毛効果もUPする

今回は、脱毛中の保湿ケアについてみてきました。

脱毛後はとくに肌が乾燥しやすいのでお肌に潤いを与えないと肌トラブルにもつながります。

さらに脱毛後だけではなく、脱毛前も保湿を心がけることで施術時の痛みも軽減できます。

脱毛期間中は保湿ケアをしっかりしてあげることで脱毛効果もUPするので、少しでも早く脱毛を終わらせたい人は実践してみて下さいね。

また、保湿ケアは各サロンでも内容がことなるので自分に合ったサロンを選んでみてくださいね。

  • フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください! Twitter:@FullEpi