Full Epi

7views

脱毛サロン・クリニックはやっぱり勧誘はある?上手な断り方と契約後の対処法

こんな人におすすめ
  • ●脱毛サロンやクリニックでしつこい勧誘にあったらどうしよう…
    ●うまく断れず、脱毛の契約をしてしまうかも…
    ●勧誘された場合の上手な断りかたが知りたい
    ●断れず脱毛の契約してしまったらどうすればいい?

脱毛サロンや医療脱毛クリニックは勧誘があるの?

勧誘の有無の前に知っておいてもらいたいのは、脱毛のカウンセリングは、話を聞いたからといって契約する必要はなく、説明を聞くだけでもOKということ。

これを踏まえてカウンセリングの場で、どの程度の勧誘があるのかお話していきます。

脱毛サロンの勧誘事情

ひと昔前のエステサロンは勧誘がしつこいことで有名でしたが、消費者センターへの苦情や法改正でルールが定められているので現在は過度な勧誘はおこなわれていません。

勧誘されているかどうかの基準は、個人の感じ方にもよりますが、脱毛サロンでも契約を迫るような勧誘はなく、脱毛プランの紹介程度で終わるのが一般的です。

脱毛サロンのカウンセリングでは、まずカウンセリングシートに記入した後、脱毛方法の紹介、脱毛を希望している部位のプランを提案してくれます。それから契約するかどうかは、カウンセリングを受けた方の自由です。

もし必要なければ、そのまま断って帰ることができますし、契約したい場合は契約書に記入し、支払い方法などを決定していきます。

つまり必要なプランのみ契約でき、それ以上のしつこい勧誘はないのが脱毛サロンの勧誘事情です。

医療脱毛クリニックの勧誘事情

医療脱毛クリニックは、医療機関であるため勧誘自体がありません。

風邪など様々な不調で来院するのと同じように、必要な治療のみ受けることができます。

カウンセリングでは、医療脱毛の特徴や注意点などの説明がある程度、勧誘はないので安心して利用できます。

しつこい勧誘に遭遇したときの上手な断り方

しつこい勧誘はないものの、その場の流れによっては、契約するかどうかの確認があります。

  • つい必要のない契約をしてしまった…

とならないためにも、断るのが苦手という方は、断り文句を暗記しておけば安心です!さっそく、しつこい勧誘による契約を回避方法をご紹介していきます。

勧誘の断り方①
「家族(旦那、母、父)に相談してから決める」と答える

しつこく勧誘されたときは、「家族(旦那)に相談してから決めます」というフレーズがおすすめです。

あくまでも決定権が自分ではなく、家族にあるということをアピールします。

主婦の方は、「旦那さんに聞いてみないと分からない」と言えば、スムーズに話が進みます。

本人に決定権がなければ、カウンセリングを続けても無意味なこと。相手は「相談してみてくださいね」という他なく、カウンセリングを終わらせられます。

勧誘の断り方②
「一度帰宅してからじっくり考える」と返答する

「一度帰宅してからゆっくり考えます」というフレーズも、断るときにおすすめです。

脱毛プランによって料金は違えど、まとまった回数分を契約するとなると決して安い買い物ではありません。

その場で即決できる人ばかりではなく、少し時間をあけてもう一度考えたいという意思を示しましょう。

この場合は、説得が続く可能性もあるので、続けて「明日までに連絡します。」など、期日を決めて回答するといいですよ。

勧誘の断り方③
【しつこめスタッフに効果的】ハッキリ「お金がない」と言う

しつこい勧誘を断りたいとき、「お金がない」という断り文句は非常に有効です。

お金がなければ脱毛できませんし、それ以上話が進みませんよね。この時点でカウンセリングが終了します。

【補足】低価格プランを勧められる可能性もある

中には、「お金がない」というと、ローンを利用した分割払いや、ボーナス払い、より低価格のプランを勧められる可能性もあります。

その場合は、「ローンは怖いので利用しないようにしている」「ボーナスが出ない」「ボーナスでの用途が決まっている」などと答えるといいでしょう。

低価格のプランでも断りたい場合は、「今決めることができない」というのをアピールするといいですよ。

しつこい勧誘を断るときに気を付けること

脱毛サロンやクリニックでしつこい勧誘を受けたとき、どうしても相手の迫力に負けてしまいそうになりますよね。

しかしそこで大事なのは、ハッキリと自分の意見を言うことです。

どちらとも取れる曖昧な態度をしていると、相手も「契約してくれるかも?」と勘違いするので、カウンセリングが長引きます。

またしつこい勧誘によって一度でも契約してしまうと、それ以降、回数追加のたびに勧誘されるリスクが高まります。

もし契約したくないのであれば、ハッキリと態度に出すことで、相手に契約の意思がないことをハッキリ伝えることができますよ。

しつこい勧誘で契約した際の対処法

もし、しつこい勧誘を受けてしまい「どうしても断ることができず契約してしまった」という場合は、そのまま支払って脱毛をしなければいけないのでしょうか。

しつこい勧誘で契約してしまった際の対処法を紹介します。

【しつこい勧誘で契約してしまった】クーリングオフを利用する

契約日から8日以内であれば、クーリングオフを利用できます。

クーリングオフを利用すれば、契約を解除し、全額返金をしてもらうことができます。電話やメールでもいいですが、申請の証拠を残すために書面で郵送するのがおすすめです。

なお、クーリング・オフの利用するには、下記の2つの条件にマッチした契約である必要があります。

クーリングオフの利用条件
  • 総額5万円以上の契約であること
  • 利用期間が1か月を超えるサービスであること
クーリング・オフ期間が過ぎてる人は途中解約を申請しよう

契約から9日以上経過している場合は、途中解約を申請しましょう。

途中解約の場合は、全額は返ってきませんが残りの回数分の料金から解約手数料を差し引いた金額が返金されます。

解約手数料は、残りの回数分の料金の10%が一般的です。(上限は2万円)

途中解約をする場合は、脱毛サロンや医療脱毛クリニックにその旨を伝えましょう。

解約の手続きが必要になるので、来店、来院する日時を決めて、サロンやクリニックで手続きを行うことになります。

解約の書類にサインし、返金されるお金がある場合は、振込先を指定します。解約手続きが完了すると、2週間ほどで解約金が振り込まれます。

手続きの際、どうしても行けないという場合は、郵送でも可能なケースがあるので、確認してみてくださいね。

勧誘なしのおすすめ脱毛サロン

しつこく勧誘されたときの対処法を確認しておくことも大切ですが、そもそも勧誘のないサロンやクリニックを利用するのが一番安心です。

公式サイトに「勧誘なし」と明記されているカウンセリングで勧誘がない、おすすめの脱毛サロン・医療脱毛クリニックを紹介します。

ミュゼプラチナム

ポイント

ミュゼは、接客レベルが高く、勧誘がないサロンとして有名です。

「安心」「便利」「通いやすさ」をスローガンにし、「勧誘しない」などをはじめとした8つの約束を掲げています。

公式サイトでも公表されているため、安心して利用できますよ。

銀座カラー

ポイント

銀座カラーが掲げている「7つの安心宣言」の中に、「強引な勧誘はしない」という記述があります。

接客マナー向上の取り組みに力を入れているため、不快な気持ちにさせるしつこい勧誘は行っていません。脱毛後のオリジナル保湿ケア「美肌潤美」にも定評がありますし、気持ちよく利用できそうですね。

キレイモ

ポイント

キレイモも公式サイトにて、勧誘がないことを公表しています。

家族や友人と一緒にカウンセリングを受けることもできるので、どうしても勧誘が不安という方は、複数での来店がおすすめです。

勧誘なしのおすすめ医療脱毛クリニック

リゼクリニック

ポイント

リゼクリニックは追加料金が一切なく、低価格で医療脱毛できると人気ですよね。

必ず医師がカウンセリングを担当し、強引な勧誘はしないということが公式ホームページで公開されています。

医師と女性スタッフのWカウンセリングで、医学的な説明からメンタル面のケアまでサポートしてくれますよ。

レジーナクリニック

ポイント

レジーナクリニックは、公式ホームページにて「カウンセリング後に、しつこい勧誘や施術を勧めることは行っておりません」と公開されています。

カウンセリング当日に施術を申し込まれる方もいますし、一度帰宅して検討される方も多いようです。

カウンセリングのみで帰るという場合は、スタッフにその旨を伝えるだけでいいので、気軽に利用できそうですね。

断れないタイプは勧誘なしのサロンかクリニックを利用しよう!

はじめてカウンセリングを利用する際、「しつこく勧誘されたらどうしよう」と構えてしまいますよね。

今はしつこく勧誘してくるサロンもクリニックもほとんどありませんが、事前に断り方を決めておくと、勧誘されたときも落ち着いて対処できますよ。

相手の迫力や空気に流されず、自分が利用したいと思えるプランだけ契約してくださいね。

また勧誘が心配という方は、勧誘なしのサロンやクリニックがおすすめ!

公式ホームページで「勧誘しません」と明言しているサロンやクリニックは、勧誘しないようスタッフに指導しているので安心して利用できますよ。

また契約してしまったとしても、クーリングオフや途中解約という手段もあります。どうしても断り切れず、契約してしまったという場合は、なるべく早めに解約希望の旨を伝えてくださいね。

勧誘されないためには、曖昧な態度を取らずに、不要なサービスは「いらない」と言えるようにしておきましょう!

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!