Full Epi

1views

全身脱毛の期間空け過ぎるとどうなる?脱毛効果への影響を解説!

脱毛は、一定の間隔を空けて通わないといけません。

しかし、仕事やプライベートが忙しくてなかなか通えないことだってあります。

予約を入れていても急な用事や体調不良でキャンセルせざるをえなくなり、次の施術の予定がなかなか決まらないこともあるでしょう。

もし脱毛の期間が空き過ぎてしまった場合、すでに施術をしたムダ毛に影響はあるのでしょうか?

ここでは、全身脱毛の期間が空き過ぎてしまった場合の脱毛効果について解説していきます。

多忙で次の施術の予定が立たない人、これから全身脱毛したいけどコンスタントに通えるかが心配な人はぜひ参考にしてみてください!

全身脱毛はどのくらいの間隔で通うもの?

脱毛は、好きな時に自分の都合で通えるものではありません。

ムダ毛を効果的に処理するためには、毛周期に沿って施術をおこなわなければいけないからです。

毛周期は、部位によってそれぞれ違っており1ヵ月半ほどの部位もあれば、半年くらいの部位もあります。

部位脱毛であれば、それぞれの毛周期の間隔で通うことが最適でしょう。

しかし全身脱毛の場合はトータルした平均の間隔が、各サロンやクリニックで定められています。

毛周期が関係なくできる脱毛方式だと、最短で2週間に一度のペースで通えるところもあります。

一般的な脱毛方式であれば、全身脱毛だと2~3ヵ月に一度の間隔で通うのがベストでしょう。

全身脱毛が早く終わるのはどこ?脱毛サロン・医療脱毛クリニックに通う頻度・施術周期を比較

脱毛の期間が空いてしまう理由とは?

脱毛の間隔が空いてしまう理由は、人によってさまざまです。

主な原因には、以下のようなことが考えられます。

①忙しくて予定が立たない

②なかなか予約が取れない

③予約を取るのを忘れている

④病気・ケガ・妊娠など

①と②の場合は、うまく調整をすればそこまで期間は空かないでしょう。

多忙でも、隙間時間というものは必ずあるものです。

希望した日になかなか予約が取れなくても、急なキャンセルで直前に空く場合もあるため空き情報をこまめにチェックをしてみましょう。

③の場合は、とりあえず施術が終わったらすぐに予約を入れるよう徹底するといいですね。

問題なのは、④の病気・ケガ・妊娠、です。

この場合は不可抗力であり、脱毛を休止せざるを得ないでしょう。

サロンやクリニックによって、休会扱いなどの対処をしてもらえるところはあります。

しかし、気になるのはやはり脱毛効果への影響ですね。

今までせっかく施術してきたムダ毛は、長期間空けることでどうなってしまうのでしょうか?

脱毛期間を空け過ぎるとムダ毛は元通りになる?

脱毛期間が空き過ぎてしまうと、心配なのは「ムダ毛は元通りになってしまうのか?」という点ですね。

しかし、長い期間空いてしまっても問題はありません。

一度施術したムダ毛は発毛力を失っており、期間が空いたからといって回復することはないのです。

妊娠中は無理をせずに、脱毛を控えた方がいいでしょう。

施術時のレーザーや光はメラニンのみに反応するため、母体や胎児に影響を及ぼすことはありません。

しかし、妊娠中はホルモンバランスの変化により肌トラブルを起こしやすい状態です。

また、施術時の痛みや無理な体勢が負担になることもあります。

妊娠した時は、サロンやクリニックに相談をし、休会や退会などの措置をとりましょう。

脱毛は、出産後に育児が落ち着いてから再開しても大丈夫です。

ケガや病気の場合も同様に、無理をせずに治療に専念してから脱毛が再開できるタイミングを待ちましょう!

初回から2回目の間隔には注意が必要!

期間が空いても脱毛効果に影響はありませんが、例外があります。

初回から2回目の施術だけは間隔を空けない方がいいでしょう。

初めての施術は、肌への負担や万が一のトラブルを考慮するため、弱い出力でおこなわれるものです。

そうやって様子をみなががら、2回目以降は徐々に出力をあげて施術をしていきます。

弱い出力でも成長期の毛にしっかりと照射できていれば効果を得られますが、全身脱毛の場合だとすべての部位に効果を望むことはできません。

そのため、初回の施術では効果をあまり感じることはできないのです。

初回の施術から2回目の間隔が長く空いてしまうと、2回目も初回同様に低出力で施術をおこなわれる場合がほとんどです。

全身脱毛ともなれば、1回の施術料金も高額です。

期間が空いたせいで、1回分が無駄になってしまうのはもったいないことですね。

初回施術から2回目の施術までは、ベストな間隔を守るようにしましょう。

期間の空け過ぎで注意すべき点は効果だけじゃない!

脱毛の期間が空くことで注意すべきなのは、効果だけではありません。

あまりに長い期間のんびりしていると、有効期限を過ぎてしまうことも考えられます。

脱毛完了までの目安が早いところでは、有効期限が1年以内というところもあるのです。

もし「コンスタントに通うことができない」「妊娠の予定がある」という人は、回数無制限や無期限で通えるところなら安心ですね。

有効期限が5年など長めのところもありますが、逆に「まだまだある!」と安心してしまうこともあります。

気が付けば有効期限を過ぎていた!ということのないよう、脱毛はベストな間隔をきちんと守って通うようにしましょう。

逆に間隔が短すぎるとどうなるの?

間隔を空け過ぎないように!と逆に短い期間に何度も通うのはどうでしょうか?

実は、短すぎる間隔で通うのはデメリットだらけなのです。

脱毛を毛周期に沿って通う理由は、成長期というもっとも効果のある時期を狙っているからです。

毛周期を無視して、成長期以外のムダ毛に施術をしても「無駄打ち」となってしまい効果が得られません。

また無駄に施術をくり返すことで、肌への負担もかかってしまうのです。

全身脱毛の回数パックだと、大事な1回を無駄に使ってしまうことになりますね。

短い間隔で通うよりも、きちんと定められた間隔を守るのが脱毛効果を得る近道なのです。

全身脱毛は間隔を守って通うのがベスト!

全身脱毛を完了まで通うには、長い期間がかかります。

その間に何が起こるかもわからないし、なかなか通えなくなってしまうこともあるでしょう。

しかし一旦適切に処置したムダ毛は、期間を空け過ぎたてもまた元通りに生えてくることはありません。

どうしても通えない場合でも、焦る必要はありませんよ!

ついつい脱毛の予約を忘れてしまうという人は、コンスタントに通えるよう頑張りましょう。

全身脱毛は間隔を守って通うことで、最短で最適な効果を得られます。

最近通えていない…という人は、脱毛のスケジュールをもう一度見直すことをおすすめします!

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!