Full Epi

1views

「剃らないムダ毛ケア」エピラットでおうち脱毛をかなえよう!使い方や効果を徹底解説

ムダ毛処理というと、カミソリを真っ先に思い浮かべる人が多いでしょう。

カミソリ脱毛は手軽さではナンバーワンですが、お肌を傷つけるリスクがあり、またすぐにチクチク生えてきてしまうため、あまりいい方法とはいえません。

しかし「エピラット」なら、剃らないムダ毛ケアができます。

聞いたことがない!という人もいるかと思いますが、実は発売されて30年以上の歴史を持つ、日本生まれの除毛・脱毛・脱色シリーズなのです。

こちらではそんなエピラットシリーズの詳細・使っていい部位・使用上の注意・効果的な使い方など、気になるポイントについてくわしく解説しています。

さっそく、エピラットっていったい何なのか、その謎を解き明かしていきましょう!

エピラットってそもそもどんな製品なの?

エピラットは1983年に日本で発売がスタートした、国産のムダ毛処理クリームです。

自宅で簡単に、お肌を傷めずにムダ毛処理をしたいというのは年頃の女の子の理想ですが、その願いはなかなかかないませんでした。

当時のカネボウが、そんな悩みを解消するために発売したエピラットは、クラシエに社名が変わった今でも女子のムダ毛の悩みに寄り添い続けています。

エピラットは「ムダ毛処理」という大きなテーマにチャレンジする商品です。

除毛・脱毛・脱色というさまざまな手法をもちいて、シンボルマークであるバレリーナのような美しい肌を目指しています。

・除毛シリーズが7種類

・脱毛シリーズが3種類

・脱色シリーズが3種類

とニーズに合わせてさまざまなラインナップがあります。

以下より、合計13種類のエピラット商品について、詳細をみていきましょう。

エピラットにはどんな種類があるの?

ひとことで「エピラット」といっても、3シリーズに分かれており、さらに13商品に分類されます。

また除毛と脱色に「敏感肌用」の商品があるのも、エピラットの特徴です。

除毛シリーズ

お肌を傷付けずに除毛し、なめらかなツルスベ肌が1週間続きます。

ムダ毛に薬剤を塗布し、化学的に分解して取り去るという仕組みです。

オイル・クリーム・フォームなどの形態に分かれており、敏感肌用の商品もありますので、自分に適したものを選びましょう。

脱毛シリーズ

毛根から一気にムダ毛を引き抜きます。

永久脱毛とは違い、また毛は生えてきますが、効果は4週間ほど持続します。

テープタイプ・ワックスタイプ、またサイズでも商品が分かれています。

脱色シリーズ

ムダ毛の色を抜いて、肌や産毛の色に近づける方法です。

剃りたくないけれどムダ毛を目立たなくしたい、という人におすすめです。

スピーディに完了させられるもの、敏感肌用のものなどに商品が分類されています。

エピラットシリーズはこんな部位に使える!

除毛クリーム

腕・足・わきの下・ひじ・ひざなど、比較的広い面積への使用におすすめです。

顔面(眉・顔のむだ毛)・頭髪・ビキニラインなどのデリケートな部位には使えませんので、除毛クリームがついてしまわないよう気を付けましょう。

脱色クリーム

腕・足のムダ毛に使うことができます。

眉の脱色に使う人もいるようですが、顔への使用は推奨されていません。

脱色剤は目に入るとたいへん危険ですので、絶対に近づけないようにしましょう。

またえりあし・頭髪・ビキニラインにも使わないように気を付けてください。

脱毛アイテム

腕・足のムダ毛に使用できます。

他の脱毛テープやワックスでは使えるワキ毛への使用は、エピラットでは推奨されていません。

また顔や頭髪・ビキニラインへの使用も避けましょう。

エピラットを使えないのはこんな場合!

エピラットは、好きなときに好きなところに使えるわけではありません。

使用する部位に、傷・はれもの・湿疹・ただれ・炎症・皮膚病などがある場合は使用をやめましょう。

日焼け後や、これから1週間以内に日焼けをする可能性がある人も、使うことができません。

また生理日の前後・産前産後・病中病後の回復期など、いつもと体調が違うときにも、エピラット製品は使えません。

さらに脱色については、腎臓病・血液疾患の既往症のある人も使用を避けましょう。

いつも使っているから大丈夫だろうと、お肌の状態をよくチェックしないでエピラットを使ってしまわないように気を付けてください。

毎回事前に必ず、お肌の状態や体調をチェックしてから使用するようにしましょう。

エピラットの効果を引き出す使い方が知りたい!

エピラットの除毛シリーズや脱色シリーズを使う前には、いくつか準備しておきたいことがあります。

自宅でできるエピラットは好きなタイミングで使えるのが魅力ではありますが、事前準備をすることで、お肌トラブルのないツルツル肌を手に入れることができますよ。

・パッチテスト

・使いたい部位の自己処理(カミソリやシェーバーを使用)

これらは、エピラットを使う前に必ず済ませておきましょう。

上手に除毛するコツは、ムダ毛が隠れるくらいに根元からたっぷりと1~3㎜程度、均一にクリームを塗ることです。

その状態で5分~10分置き、洗い流します

その際には石鹸やボディタオルなどを使わず、手で優しく流しましょう。

お肌が弱い人がエピラットを使うと、チクチクしたりかぶれたりといった症状が出ることがあります。

そんな人が効果的な除毛をしたいなら、敏感肌用シリーズを使うのがおすすめです。

48時間前に敏感肌用シリーズでパッチテストを行い、状態を確認してから使いましょう。

初めてエピラット製品を使う人も、最初は敏感肌用から試すと安心ですよ。

またエピラットの脱毛テープやワックスを使うときは、ある程度の長さのムダ毛があったほうが、上手に脱毛できます

毛の流れに沿ってテープやワックスを密着させ、時間をおかずに一気にはがすのが上手に脱毛するコツです。

皮膚に対して直角に引っ張るとうまく毛が抜けないばかりか、お肌に負担をかけてしまいますので気を付けましょう。

一番人気は除毛クリームキット敏感肌用!正しく使ってツルスベ肌を手に入れよう

ムダ毛処理に日々悩んでいる女子にとって、うれしい味方であるエピラットシリーズ。

その中でも最大1週間ツルスベが続く除毛クリームが人気ですが、成分によってはお肌トラブルが出ることも。

エピラットには敏感肌用の商品があり、初心者やお肌の弱い人でも使えると人気を集めています。

除毛クリームはしっかり効果が出るものが好まれますが、同時にお肌に優しい商品となると、なかなか見つけることができません。

エピラット除毛クリームキット敏感肌用は、お肌が弱い女子のニーズに応えてくれる、心強い製品です。

全身どこにでも使えるというわけではありませんが、正しく使うことでしっかりと効果を感じられますよ。

1週間ツルスベ肌が続くということは、その間はカミソリなどを当てなくてもいいということ。

エピラットで除毛した後はしっかりお肌のケアをして、きれいな肌を保っていきましょう!

他の自宅でできる全身脱毛の方法を見る

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!