Full Epi

11views

脱毛ラボの施術が自宅でできる?脱毛ラボホームエディションの効果について徹底解説!

脱毛ラボはドクターシーラボがプロデュースする、ムダ毛に悩む女性の救世主として知られる人気サロンです。

そんな脱毛ラボが満を持して発売したのが「脱毛ラボホームエディション」!

脱毛サロンが開発した家庭用脱毛器としては初となります。

重くて大きいサロンの業務用脱毛器を、家庭でラクに取りまわせるように工夫された脱毛ラボホームエディションの気になるあれこれについて、以下よりくわしくチェックしていきましょう。

脱毛ラボホームエディションっていったい何なの?

脱毛ラボホームエディションは、脱毛ラボの施術を家庭でも同じように受けられるよう開発された家庭用脱毛器です。

サロン脱毛には興味があるけれど、忙しくてなかなか通う時間が取れない人や、ムダ毛の生えている部位をスタッフに見られたくない人、自宅でささっとムダ毛処理がしたい人に向けて開発されました。

家庭用脱毛器はさまざまなメーカーから出ていますが、外国製であったり、パワーに満足できなかったりすることも多いもの。

しかし脱毛ラボホームエディションは安心の国産、サロンの業務用脱毛器と同等のパワーが備わっています。

これ1台で、サロンで受ける全身脱毛300回分に相当する回数を照射できるようになっていますので、何度でも思いのままに照射することが可能。

「自宅で、サロンのような施術ができたらいいのに…」

そんな望みをかなえてくれる、サロン仕様の家庭用脱毛器が、脱毛ラボホームエディションなのです。

脱毛ラボホームエディションの脱毛の仕組み

脱毛ラボホームエディションは、サロンと同じIPL方式の脱毛器です。

毛根のメラニン色素に熱エネルギーを加え、ダメージを与えて脱毛していきます。

この方式は太くて黒々とした毛ほど効果的で、色素の薄い細めの毛にはあまり反応しないという特徴があります。

剛毛を処理すると輪ゴムではじいたような衝撃が走りますが、サロンと同様に照射レベルを選べますので、皮膚が薄くて敏感な部位はレベルを下げる、痛みに強い人はレベルを上げるなど、自分で調整しながら照射することが可能です。

成長期にある毛に効果があるため、一度の施術で抜けるのは全体の数割となり、繰り返し照射していくことで少しずつ毛を薄くしていくことができるのです。

SSC脱毛とIPL脱毛はどう違う?効果やメリットを徹底比較!

脱毛ラボホームエディションに備わっている機能について

脱毛ラボホームエディションには、以下のような機能が搭載されています。

サロン級の脱毛パワー

脱毛ラボの店舗で使用されている、業務用脱毛器と同等のパワーを持つ脱毛ラボホームエディション。

レベル5で照射すると、サロンなみの2.9ジュールのパワーで脱毛でき、しつこく生えてくるVIOのムダ毛にも効果が期待できます

氷冷5度の冷却クーリング機能

脱毛器のヘッドに冷却クーリング機能が備わっているため、照射前後の冷却やジェルの塗布は必要ありません

手間がかからず、思い立ったらすぐに脱毛することができますよ。

連射モード搭載

脱毛ラボホームエディションには、1秒ごとに連射できる機能があります。

お肌をすべらせていくだけで連続照射できますから、全身に使っても15分ほどでくまなく脱毛することが可能です。

高感度タッチセンサー

丸みをおびていたり、凸凹していたりする部位には、従来の脱毛器は反応しにくいことがありました。

しかし脱毛ラボホームエディションに備わっている高感度タッチセンサーなら、平らでない部位でも照射できますから、何度スイッチを押しても反応しないというもどかしさから解放されます。

30万回発射可能

脱毛ラボホームエディションは、30万回の照射が可能です。

これは全身脱毛を300回できる回数となります。

これだけ照射できれば、家族全員でたっぷり使うことができます。

回数があと何回残っているか、一目でわかるインジケーターがついており、わかりやすくなっているのもうれしいですね。

5段階の照射レベル

脱毛ラボホームエディションは、5段階のレベル調整ができます。

レベル1は美肌モード、レベル5は強力脱毛モードとなりますので、好みの強さで照射していきましょう。

痛みを感じやすいデリケートゾーンは弱くするなど、調整しながら脱毛することができます。

脱毛ラボホームエディションは何回使うと効果が出る?

脱毛ラボホームエディションは、脱毛ラボのサロンで使っている業務用脱毛器とほぼ同じ仕組みとなっています。

そのため、効果を感じるまでには、サロン脱毛と同じくらいの照射が必要です。

効果の出方や感じ方には個人差がありますが、一般的には6回くらいで少しムダ毛が減ったと感じ、12回くらいで自己処理の回数がかなり減り、18回でほぼ生えてこなくなるという経過をたどります。

サロンでは毛周期に合わせた施術を行っていますが、自宅でもしっかりこの毛周期を守って照射していくことが、ムダ打ちをせず高い効果をあげていくポイントです。

脱毛ラボホームエディションは好きなときに施術できますが、間をおかず数日おきに照射するというのは、あまりおすすめできません。

毛周期に合わせることで効果があがるIPL方式の機械ですから、やみくもに照射せず、自分で脱毛スケジュールを立て、それに従っていくことが大切なのです。

脱毛ラボホームエディションの口コミはどうなっている?

脱毛ラボホームエディションは、2019年2月に発売された新しい機械です。

半年ほど使った人の口コミがネット上に上がり始めていますので、さっそくチェックしてみましょう。

  • バチンという衝撃が少なく、クール機能が気持ちいい
  • レベル4で少し熱いかな?くらいで痛くない
  • 人に見られないから気軽に処理できる
  • 脱毛ラボで脱毛完了したときに、ポイントでお得に購入できた
  • レーザーより照射範囲が広いのがいい
  • 男女兼用だから家族で使える
  • コンパクトで収納しやすく、取り出しやすい
  • 脱毛ラボで受けていた施術と変わらない
  • 毛の生えるスピードが遅くなり、埋没毛がなくなってきた
  • 連射は思っていたより早くない
  • VIOの照射はやはり痛い
  • 付属のサングラスが変わっていて使いにくい

脱毛ラボホームエディションを初めて使うときには、レベルをどうしようか迷うものですが、多くの人がレベル4や5で照射してもあまり痛くないという感想を持っています。

少し熱いかな?と感じるけれど、クール機能がついているため問題ないという声もありました。

脱毛ラボで施術を受けていて、脱毛完了するときに店頭でポイントを利用してお得に購入したという人も複数おり、サロンの施術と変わらない使用感だという声も。

即効性はないけれど、使ううちに明らかに毛の生えるスピードが遅くなってきたと感じている人が多いようです。

おおむねよい口コミが多いですが、なかにはマイナスの声もあります。

連射モードは思ったよりも早くない、VIOの照射は痛みがあるといったことは、実際に使用した人にしかわからない使用感です。

そして付属のサングラスが変わった形で、使いにくいという声が複数ありました。

もしお手持ちのサングラスのほうが使い勝手がよければ、そちらをかけるようにしましょう。

それほど悪い感想は見当たらず、おおむねよい使用感だということが口コミからわかりますね。

発売から半年たって、脱毛ラボホームエディションの評判は上々だといえるでしょう。

脱毛ラボホームエディションはいくらで買えるの?

脱毛ラボホームエディションは定価64,980円(税別)、脱毛ラボの店頭または通販で購入できます。

公式サイトまたは、アマゾンや楽天などでも取り扱っています。

脱毛ラボ店頭や公式サイトから購入すると、1年間の保証・故障時の対応・保証期間後の有料修理が受けられますので安心です。

オークションサイトや中古品販売サイトにも出品されていますが、このような経路で購入すると保証が受けられない可能性がありますので注意しましょう。

脱毛サロンに行けなかった人に朗報!脱毛ラボホームエディションなら自宅で脱毛できる

脱毛サロンやクリニックに行けば脱毛できるのはわかっていても、まとまったお金がかかる、予約日時に拘束される、第三者に体を見せなくてはならないなどの理由から、ためらってしまう人も少なくありません。

しかし家庭用脱毛器はパワー不足だったり、取り扱いが難しかったりで、なかなか使いこなせないという現状がありました。

脱毛ラボホームエディションは、自宅でサロンと同等の施術ができる、画期的な家庭用脱毛器です。

好きなタイミングで、誰にも体を見せることなく、手軽に脱毛することができます。

部分脱毛くらいの料金で、全身脱毛を300回できるカートリッジがついているのですから、コスパにたいへん優れているといえる脱毛ラボホームエディション。

脱毛ラボのポイントを持っている人は、それを使って店頭で安く購入するのがおすすめです。

また通販でも購入できますので、自身に合った方法でぜひ手にして、その効果を実感してみましょう!

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!