Full Epi

3views

脱毛石鹸って本当に脱毛効果があるの?

気になる部分を洗うだけで、楽に脱毛ができる。

石鹸で洗うだけで気になる部分の脱毛ができるのであれば、こんなに楽で嬉しいことはありません。

こんなに楽なら、全身脱毛だって脱毛石鹸で洗ってしまいたくなってしまいますよね。

ですが、脱毛石鹸の使用でムダ毛が少なくなったという声が多い中、使用したことで肌荒れが起こったや、アレルギーのような症状が現れたという人も少なくありません。

そんな脱毛石鹸は肌へ悪影響を及ぼすのか、本当に脱毛効果があるのかを解説をしていきます。

洗うだけでムダ毛ケアができる?脱毛石鹸の仕組みを解説

脱毛石鹸には、普通の石鹸には含まれていない成分が添加されています。

その成分は商品によって違いますが、一般的に大豆イソフラボン・ヒオウギエキス・プエラリア・豆乳発酵液・チオグリコール酸・パパインエキスなどが含まれていることが多いです。

これらの成分には、ムダ毛の成長を抑えたり、毛のタンパク質を溶かしたりする性質があります。

数回の使用で目に見える効果が表れるわけではなく、毎日続けて使っていくことで、ムダ毛の成長スピードが遅くなったり、自己処理の頻度が落ちたりする効果が期待できます。

脱毛石鹸そのものだけでツルスベ肌が手に入るわけではありませんが、抑毛効果により自己処理をする回数が減ることで、お肌にもいい影響があるという仕組みになっているのです。

脱毛石鹸ってどうやって使えばいいの?

脱毛石鹸は、特別な使い方をする必要はありません。

これまで使っていた石鹸やボディソープを、脱毛石鹸にチェンジするだけです。

脱毛石鹸の効果をしっかり享受するためには、以下のような工夫をするといいでしょう。

・体毛をあらかじめ短くカットしておく

・使用前に体を温めておく

・しっかりと泡立てて使う

・すぐに洗い流さず、お肌に数分泡をつけたままにしておく

ムダ毛が密生していると、脱毛石鹸の泡がいきわたりにくく、効果が薄れてしまいます。

あらかじめ短くカットしたり、剃ったりしておきましょう。

また毛穴が開いていると効果が出やすいですから、湯船につかったり温かいシャワーを浴びたりして、体をしっかり温めてから使用してください。

使うときは泡立てネットなどを使いしっかり泡立て、処理したい部位に泡を乗せたら数分そのままにし、成分をいきわたらせましょう。

このとき、除毛したくない部位に石鹸の泡がつかないよう、注意が必要です。

普段通り全身を洗ううちに顔に泡がついてしまうと、眉毛やまつ毛・もみあげなどの必要な毛に作用してしまいかねませんから、十分に気を付けてくださいね。

脱毛石鹸で全身脱毛できるの?痛みはある?

脱毛石鹸はムダ毛を薄くしたり抑えたりすることはできますが、脱毛することはできません

したがって全身脱毛をすることは不可能です。

しかしムダ毛処理をする回数を減らすことは十分にできます

気になる部位に脱毛石鹸を使いながら、気長にムダ毛を減らしていくという使い方をします。

毛を抜いたり脱毛器の光を当てたりすると痛みを感じることがありますが、脱毛石鹸にはそのようなことはありません。

痛みを感じることがあったとしても、それは成分がお肌に与える違和感くらいのものでしょう。

脱毛石鹸では、毛穴に熱エネルギーを与えたり、毛を無理に引き抜いたりする痛みが発生しませんから、痛みに弱い人には、脱毛石鹸の使用はおすすめの方法だといえるでしょう。

脱毛石鹸のメリット・デメリット

脱毛石鹸のメリットは、以下のようなものがあります。

・お肌を傷つけることが少ない

・お手入れしたいときにすぐできる

・手が届きにくいところもお手入れできる

・他の除毛方法と併用することで、お手入れの回数を減らせる

毛抜きやカミソリなどの自己処理は、毛穴に強い力がかかったり、角質層を傷つけてしまったりします。

しかし脱毛石鹸は毛を構成するタンパク質に働きかける仕組みのため、お肌をひどく傷付けることがありません。

思い立ったときにすぐお手入れできますし、泡をつけることができれば手が届かなくても大丈夫。

脱毛石鹸だけでツルツルにすることはできませんが、カミソリやシェーバーなどの方法と併用することで、お手入れの間隔を伸ばして回数を減らせるのです。

しかし脱毛石鹸には、デメリットもあります。

・効果の感じ方に個人差がある

・コストがかかる

・効果が出るまでに時間がかかる

・脱毛効果はない

しばらく使っているうちに毛の生えるスピードが遅くなってきたと感じる人もいれば、数か月使ってみてもあまり効果を感じないという人もいます。

脱毛石鹸の効果の感じ方は本当に人それぞれで、自身がどれくらいで減ってきたと思えるか、最初にはわかりません。

また普通の浴用石鹸よりも高価なため、何個も購入するのはつらいと感じることも。

脱毛石鹸を使っているうちに毛が生えにくくなるということはなく、ずっと持続的に生えてくるため、脱毛効果を期待することはできません。

これらのメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、脱毛石鹸を上手に利用していきましょう。

脱毛石鹸の効果と肌荒れの原因について

脱毛石鹸は、除毛クリームに配合されている、体毛を溶かすアルカリ成分が配合されているタイプと、抑毛作用を持つといわれる大豆イソフラボンなどの成分が配合されているタイプがあります。

まず、除毛クリームに配合されているのは、チオグリコール酸カルシウムというアルカリ成分ですが、この成分には体毛の主成分であるタンパク質・ケラチンを溶かす作用があります。

この成分は、肌質によってはお肌の炎症やアレルギーの原因になることが多いため、特に敏感肌やアトピー性皮膚炎などの方の場合では、十分な注意を必要とします。

そして、大豆イソフラボンには、女性ホルモンと同じような働きがあり、抑毛効果を期待することができると考えられていますが、この成分は大豆由来であるため、大豆アレルギーの方が使用した場合では、アレルギー反応を起こす可能性があります。

また、チオグリコール酸カルシウムには除毛作用、大豆イソフラボンには抑毛作用を期待することはできますが、脱毛効果を期待することはできません

したがって、脱毛石鹸は、除毛効果や抑毛効果ということで、脱毛効果は期待することができないということになります。

脱毛石鹸はこんな人におすすめ!

脱毛石鹸は、いつもの石鹸やボディソープをチェンジするだけで、ムダ毛を抑制してくれるアイテムです。

  • 手軽にムダ毛のお手入れがしたい人
  • カミソリや毛抜きなどの自己処理の頻度をおさえたい人
  • お肌をあまり傷つけたくない人
  • ムダ毛処理に長い時間をかけるのが苦にならない人
  • 初診・再診料
  • 体を他人に見せずにムダ毛処理がしたい人

このような人に、脱毛石鹸はおすすめです。

即効性はないけれど、使っていくうちに少しずつムダ毛の勢いが衰えてくるという感想を持つ人が多いアイテム。

これ単体では満足いく効果は得にくいですが、自己処理のサポートとして重宝します。

処理してもすぐにチクチク生えてくるという部位に、まずは使ってみることをおすすめします!

脱毛石鹸を実際に使った人の口コミ

・1か月ほど使ったら、毛が薄くなってきた

・だんだんムダ毛が細く薄くなってきた気がする

・肌が弱いけれど、赤くなったりすることは特にない

・1か月ではまだ効果がよくわからない

・3か月前の写真と比べると、確かに薄くなっている

・朝晩使っているけれど、効果が感じられない

・毛が生えるのが遅くなったけれど、毛が生えない状態ではない

・効果が出るかどうかわからないものを数か月使い続けるのはきつい

脱毛石鹸の口コミは、よいものも悪いものもたくさん見受けられます。

効果に対する口コミに特にばらつきがあり、1か月ほどで毛が薄くなってきたと感じている人がいれば、まだ毛が減っているとは思えないという人も。

3が月前の写真と比べたら減っているという口コミがありますが、そんなに待っていられないという声もあるのが現状です。

脱毛石鹸は普通の石鹸やボディソープと比べてコストがかかりますので、効果が出始めるまで数か月も使い続けられないという人もいました。

口コミを総合すると★は3つ、お肌への悪い影響はないようだという、よい感触を得ている人が多い印象でした。

しっかりと脱毛するのならこの方法で!

脱毛石鹸は、日々のムダ毛処理には役立つかもしれません。

ですが、肌荒れやアレルギーが起こる可能性があり、しかも脱毛効果を期待することができないのであれば、長期間の使用はいかがなものか?という疑問が浮かび上がってくるのではないでしょうか。

しっかりと脱毛したいのであれば、医療機関によるニードル脱毛またはレーザー脱毛を受けるしか方法はありません。

また、脱毛サロンで施術を受けるという方法もありますが、脱毛エステの光脱毛は永久脱毛には分類されませんので、施術完了後にムダ毛が再生してくる可能性があります。

除毛、抑毛、脱毛という言葉は混同されがちですが、実はそれぞれに異なった意味を持っていますので、確実に脱毛を行いたいのであれば、医療脱毛で処理を行うことがベストな方法であるといえるでしょう。

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!