Full Epi

4views

敏感肌でもOK!除毛クリーム ムーモ(Moomo)の効果や使い方を徹底解剖

塗って洗い流すだけの除毛クリームは、自宅で簡単にできるので人気のムダ毛処理方法です。

けれども、あのツンとした除毛クリーム特有のニオイ…はっきり言って臭いですよね?

ムーモ(Moomo)は、その嫌なニオイを完全除去した画期的な除毛クリーム。

今までのツンとしたニオイは一切なく、ラベンダーの香りに癒されながら、最短5分で除毛ができるんです。

しかも、肌にやさしいから敏感肌の人でも安心!

こちらでは、そんなムーモの魅力について徹底的に検証、気になる効果や使い方、使用上の注意点まですべて解説します。

除毛クリームはとても便利ですが、使い方を誤ると重篤な肌トラブルの原因になることもあるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

ムーモ(Moomo)の特徴は?

医薬部外品だから除毛効果がすごい!

「医薬部外品」とは厚生労働省から効果が認められた有効成分が、一定濃度配合されている商品のこと。

ムーモの場合は「チオグリコール酸カルシウム」が有効成分に該当し、毛のたんぱく質を溶かす作用があることを厚生労働省で認められています。

だから除毛効果はお墨付き、男性の剛毛にだって効果バツグンなんです。

高級シアバター・シソエキス配合で保湿もバッチリ!

保湿はキレイな肌をつくる基本中の基本、とくにムダ毛処理後はバリア機能がダメージを受けている状態なので、元の正常な状態に戻すために保湿は必要不可欠です。

ムーモには高級シアバターとシソエキスがたっぷり配合されているので、除毛しながら保湿もしっかりしてくれます。

除毛と同時に保湿することで、チオグリコール酸カルシウムによる肌への負担を軽減させ、除毛後に起きやすい肌荒れや赤み、ヒリヒリした痛みを予防する働きがあります。

アフターケアももちろん必要ですが、除毛中の刺激も抑えてくれるので、他の除毛クリームよりも肌への負担が少なくて済むのが特徴です。

大豆エキスが毛を生えにくくする!

ムーモに配合されている大豆エキスに含まれるイソフラボンは、保湿効果やシミ・そばかすを防ぐアンチエイジング効果にくわえ、発毛を抑える働きもあります。

使うごとにムダ毛が目立たたなくなり除毛の頻度が減るので、肌への負担も軽くなり、肌トラブルも改善されます。

ムーモ(Moomo)は何回くらいで効果が出る?

ムーモ(Moomo)を使うと初回から効果を感じられますが、脱毛ではなく除毛効果のみとなっているため、しばらくするとまたムダ毛が生えてきます。

使えばすぐにきれいになるけれど、脱毛効果はないため、継続して使い続けなくてはなりません

ちなみにムーモの容量は、1本120グラムです。

これは週に一度全身に使って、およそ1か月ぶんの量となっています。

(ムダ毛の量や範囲によって、使い切るまでの回数は異なります)

脱毛クリームの効果と頻度は?持続する期間と放置する時間まとめ!

ムーモ(Moomo)の使い方

除毛する部分を洗う

肌に汚れや皮脂が残っていると、汚れがクリームを弾いてしまって除毛効果が半減してしまいます。

クリームを塗る前に、しっかりと洗って清潔な状態にすることが大切です。

また、アルカリ性の石けんやボディソープは除毛成分と化学反応を起こしやすく、肌トラブルの原因となるので使用を避けましょう。

毛が隠れるくらいムーモを塗る

肌に水分が残ったままだとクリームが薄まってしまい、除毛効果が弱まるだけでなく、クリームが垂れやすくなり除毛しない部分にまで付着してしまう可能性があります。

除毛が必要ない部分にまで無駄に負担をかけることになるので、洗った後はしっかりと水分を拭き取りましょう。

除毛したばかりの肌をゴシゴシ擦ると、肌に更なるダメージを与えてしまいます。

触れるようにやさしく拭き取るか、濡らしたティッシュやガーゼなどを使用して肌をいたわりましょう。

シャワーでムーモをキレイに洗い流す

熱いお湯は除毛後の肌には刺激が強く、赤みや痛みの原因になることもあります。

ぬるま湯や水を使ってキレイに洗い流しましょう。

ムーモ(Moomo)の注意点は?

ムーモは、顔やデリケートゾーンへの使用は推奨していません

その理由は、皮膚が薄くデリケートな部位には、チオグリコール酸カルシウムの刺激が強過ぎるからです。

先ほどお話しましたが、除毛クリームは、主成分のチオグリコール酸カルシウムが毛のタンパク質を溶かして除毛します。

実は皮膚もタンパク質でできているので、除毛するということは皮膚もわずかではありますが溶けているということ。

Iライン粘膜のような刺激に弱い場所に使用するのはとても危険な行為なので、絶対に避けてください。

デリケートゾーンは目が届きにくく、そのうえ構造が複雑なので、粘膜への付着を避けながらひとりでクリームを塗るのは難易度が高い行為です。

ある程度ムーモの扱いに慣れてから、粘膜から離れているVゾーンで挑戦するといいでしょう。

もしくはvio脱毛は脱毛サロンや医療脱毛、それ以外の部位はムーモでお手入れするなど、脱毛を掛け持ちすることをおすすめします。

VIO・ハイジニーナ脱毛でおすすめの脱毛サロン&医療脱毛ランキング

ムーモ(Moomo)を使ってお肌トラブルが出たらどうする?

ムーモ(Moomo)の使用により起こることのあるお肌トラブルは、ヒリヒリする炎症や肌荒れ・かぶれなどです。

いくらお肌に優しい成分を配合しているとはいえ、やはり薬剤でたんぱく質を溶かすという働きがある以上、人によってはお肌トラブルが出てしまうことがあるのです。

ムーモを使って異常を感じたら、すぐに使用を中断し、ぬるま湯でよく洗い流しましょう。

すぐに保湿をし、保冷剤などで冷やして様子を見ますが、症状が治まらないようなら皮膚科を受診してください。

自宅にあるオロナインなどの塗り薬を自己判断で使うと、よりひどくなってしまうことがありますから避けましょう。

お肌に合わないことが判明しても、残念ながらムーモには返金保証はありません

定期コースの場合は、発送をストップしなければ次回も送られてきてしまいますので、早急に手続きしましょう。

ムーモ(Moomo)のメリット

ムーモ(Moomo)を使うことで、以下のようなメリットが得られます。

・自宅でムダ毛を処理できる

・短時間で除毛できる

・浴室で使える

・コスパがいい

・イヤなにおいがしない

・ラベンダーのよい香りがする

脱毛サロンやクリニックで施術をすると、出かけてから戻るまでに数時間を拘束されてしまうことも。

しかしムーモなら、自宅で好きなときに、シャワーのついでなどにささっと除毛できます。

1本で数回全身を除毛できますから、コスパもたいへん優秀です。

脱毛クリームにありがちなツンとするいやなにおいがなく、ラベンダーのいい香りに包まれてムダ毛処理ができるのも、うれしいポイントですね!

ムーモ(Moomo)のデメリット

いっぽうムーモ(Moomo)にはデメリットもあります。
・脱毛ではなく除毛なので、定期的にお手入れしなくてはならない ・継続的にコストがかかる ・全身どこでも使えるわけではない ・人によって、また体調によってお肌トラブルが起こることがある
ムーモは毛根にダメージを与えて処理するのではなく、クリームの成分で毛を溶かす「除毛」ができる製品です。 そのためいったんきれいになっても、また数日後にはムダ毛が生えてきます。 ひと月に数回除毛をする必要があり、それにかかるコストはずっと継続するのです。 またムーモは、全身どの部位にも使えるわけではありません。 顔やVIOといったデリケートな部位の使用は推奨されていませんから、サロンやクリニックのように全身脱毛をすることはできないのです。 使用していいとされている部位でも、人によってはかぶれや痛みが出たりすることがあります。 普段は問題なく使えていても、調子が悪いときにはお肌トラブルが出ることもありますので、使用の際には注意しましょう。

ムーモ(Moomo)の口コミはどうなっているの?

ムーモ(Moomo)を実際に使用した人のさまざまな意見が、ネット上に上がっています。

・香りがいいし5分で終わるからこれからも使いたい

・値段はちょっと高いけれど、それなりの価値がある

・イヤなにおいがないし、ムダ毛もちゃんとなくなる

・うなじの除毛にぴったり

・ドラッグストアなどで売られている脱毛クリームよりはいい

・敏感な部分は合わないようだ

・最初のうちは問題なかったが、使っているうちに赤みやただれが出てきた

・両腕に塗ったら使い切ってしまった

ネット上にある口コミは、よい意見と悪い意見が同じくらいといった様相です。

よい口コミに多かったのは、香りがよくて気に入っているというもの。

これまで市販の脱毛クリームに感じていた、ツンとくるにおいがなく、ラベンダーのよい香りに包まれて脱毛できるのがよいという声が多かったです。

カミソリで脱毛しにくい部位、特にうなじがきれいに脱毛できるという口コミがありました。

また悪い口コミとしては、内またなどの敏感な部位に使うとお肌トラブルが出た、使っているうちに赤みやただれが出てきたという声が複数。

量については、しっかり全身に使えたという人から、両腕に塗ったら使い切ってしまったという人までさまざまでした。

多くの意見を総合すると、ムーモは「★3.5」といえるでしょう。

ムーモ(Moomo)は除毛・抑毛・保湿の3つの効果で美肌になれる!

除毛クリームに限ったことではないですが、ムダ毛処理には肌トラブルのリスクが伴います。

ムーモには、除毛・抑毛・保湿の3つの成分がバランスよく配合されているから、肌へのダメージを最小限に抑えることができ、敏感肌への利用も可能です。

また、従来のツンとしたパーマ液のようなニオイもなく、ラベンダーの香りでリラックスしながら、ツルツル美肌を手に入れることができます。

肌にも心にもやさしいムーモ(Moomo)はお得な定期便もあるので、ぜひお試しくださいね!

初回限定 6,600円980円(初回特別価格・送料無料)

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!