Full Epi

2views

Iラインの粘膜は脱毛NG?Iライン脱毛で内側まで照射してもらえる脱毛サロン&医療脱毛

脱毛サロンと医療クリニックのvio脱毛は、Iラインの粘膜も照射が可能なところと、不可能なところに分かれます。

Iラインの毛を残したいのであれば問題ないですが、ハイジニーナやIラインを無毛にしたいのであれば、しっかりと内側まで照射ができるところを選びたいですよね。

こちらでは、Iラインの内側までキレイにお手入れできる脱毛サロンと医療クリニックをご紹介します。

Iラインの粘膜はどうして照射できないの?

多くのサロンで使用されるIPL脱毛器や、クリニックの医療用レーザーは、メラニン色素に反応して毛根に熱ダメージを与える仕組みです。

VIOへの施術を行っている施設はたくさんありますが、Iライン粘膜への照射はできないところが多いです。

デリケートゾーンは色素沈着やシミができやすく、そういった部分に光が当たるとヤケドやお肌トラブルが発生するリスクがあります。

Iラインの女性器まわりは、皮膚が薄くたいへんデリケート。

脱毛サロンでは粘膜の照射は難しいところが多く、医療脱毛クリニックであってもこの部位の施術を引き受けてくれるところは少ないのが現状です。

脱毛サロンでIラインの内側もキレイになくしたいのなら、vio脱毛専門店、SHR脱毛、ハイパースキン脱毛を採用しているところを選びましょう。

クリニックの場合、大陰唇と小陰唇の境目部分の粘膜に生えている毛を脱毛できるのは、今のところリゼクリニックとアリシアクリニックだけ。

一本も残さずIラインを脱毛したいなら、これらのクリニックでカウンセリングを受け、施術ができそうか確認してもらいましょう。

Iラインの粘膜を脱毛するのに必要な回数

性毛に分類されるIライン粘膜のムダ毛は、しつこく生えてくるという特徴があります。

ムダ毛の生え方や濃さには個人差がありますが、一般的にボディの脱毛よりも多くの回数がかかると思っておきましょう。

脱毛サロン

SHR方式やハイパースキン脱毛を採用している脱毛サロンなら、Iライン粘膜まで施術することができます。

これらのサロンでIラインを脱毛するのに必要な回数は、一般的に18回ほどです。

完全にツルツルにしたいなら、じっくりと腰を据えてサロンに通う必要があります。

医療脱毛

クリニックでIラインをツルツルにするなら、8回ほどの回数が必要です。

3~5回ほどで毛量の変化を感じられ、そこから先はおもに粘膜の毛を処理することに。

サロン脱毛より効果を感じられるのは早いですが、1年半~2年ほどはかかると思っておきましょう。

Iライン脱毛でおすすめサロン

痛くないSHR脱毛サロンの代表!ストラッシュ

ストラッシュは、次世代の脱毛といわれるSHR脱毛を採用しているサロンです。

一般的なサロンで使用されている、メラニン色素に熱ダメージを与えるIPL方式脱毛器とは違って、低温で刺激の少ない光を照射していきます。

高温を発するIPL方式では粘膜の照射はリスクが大きくてできませんが、低温でじんわり照射するストラッシュの施術なら、粘膜に生えている毛も脱毛可能

Iラインのみの施術もできるため、他サロンで脱毛したけれど少し残ってしまった場合などにも便利です。

ストラッシュのvio脱毛について解説
Iライン脱毛に定評!ハイパースキン脱毛のディオ―ネ

ディオーネで採用しているハイパースキン脱毛は、メラニン色素に働きかける従来の方式ではなく、低温のじんわりとした光を当てて、毛の種にダメージを与えていく方式です。

そのため色素沈着が多いデリケートゾーンでも、痛みをほとんど感じずに済みます。

ディオーネでは粘膜そのものへの施術はできませんが、キワまで照射できるので、自身のムダ毛の状態できれいになるかどうか相談してみましょう。

IラインはSパーツとして契約できるほか、セットに含めることもできます。

複数の組み合わせ方がありますから、自身にもっとも合ったプランをカウンセリングで提案してもらいましょう。

紙ショーツをはいてずらしながら施術していきますから、恥ずかしさをあまり感じずに済むのもディオーネ脱毛のうれしいところですね。

Iライン脱毛のおすすめクリニック

アリシアクリニック
アリシアクリニックの全身脱毛は月額制で通いやすい!コースや料金・口コミ評判まとめ

アリシアクリニックは脱毛を主に取り扱う医療クリニックになります。
脱毛効果を実感しやすい「ライトシェアディエット」や日焼け肌でも施術できる「メディオスターNEXT PRO」などの脱毛機を採用しています。
Iラインもギリギリまで照射可能なので綺麗に処理できますよ。
(※現在メディオスターNEXT PROは、池袋、新宿東口院、横浜院、表参道院には導入済みです)
さらにVIO脱毛のセットプランや部分脱毛プランも充実しているので、はじめてデリケートゾーンを脱毛する人でも気軽に通えます。

アリシアクリニックのvio脱毛について解説
Iラインにある毛は全部処理できる!リゼクリニック

リゼクリニックのVIO脱毛は、女性スタッフが照射をおこない、悩みの解消や理想のデザインの実現に向けて相談に乗ってくれます。

医療脱毛でも粘膜に生えている毛は施術してくれないことが多いですが、リゼではIラインの毛はすべて脱毛することができます

もともと陰核・尿道・膣には毛が生えませんが、近い場所に毛が生えている人は多いもの。

そういったわずらわしい毛まで脱毛できるのは、とってもうれしいですね!

しかし色素沈着の度合いなどに個人差がありますから、まずはカウンセリングで施術ができそうか相談してみるのがおすすめです。

痛みが強く出がちなIライン脱毛ですが、リゼクリニックでは笑気麻酔・麻酔クリームの使用ができますから、がまんせずなんでも相談してみましょう。

リゼクリニックのvio脱毛について解説

理想のIラインを手に入れよう!脱毛で後悔しないための心得

Iライン脱毛をする際には、どこまでの状態を理想とするかについて、イメージをはっきりさせておく必要があります。

毛量を減らして形を整えたい・Iラインは全部なくしたい・少しだけ残しておきたい・粘膜以外のムダ毛をなくしたいなど、人により希望は違っており、それぞれで必要な回数は異なります。

脱毛サロンには脱毛方式が複数ありますし、Iラインの施術をどこまでしてくれるかもサロンによって違います。

「粘膜から〇ミリは照射しません」という決まりがあるサロンもありますから、まずはカウンセリングで確認してみましょう。

また医療脱毛クリニックでも、Iラインの粘膜照射には慎重なところも多いです。

「クリニックならどこでも粘膜照射ができる」と思い込まず、どこまでの範囲が照射できるのか、まず確認してみましょう。

アリシアクリニックやリゼクリニックは、公式ホームページでもはっきりと、粘膜部分のムダ毛も処理できるとうたっています。

ツルツルのIラインを目指しているなら、最初からこういったクリニックを選ぶのもいいでしょう。

契約したサロンやクリニックに仕方なく合わせるのではなく、理想を実現してくれる施設を妥協せずに探すことが、なによりも大切だと心得てくださいね!

  • フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください! Twitter:@FullEpi