Full Epi

11views

全身脱毛の準備をしないと大変な事態に…前日と当日に気をつけることって?

こんな人におすすめ
  • ●明日は初めての全身脱毛…準備万端かチェックしたい
    ●当日もチェックしておいたほうが良いポイントがあるってホント?
    ●脱毛後にプライベートな予定が入ってるけど問題ない?
    ●こんなつもりじゃなかった!を回避したい
  • 全身脱毛を契約したら、施術当日に向けて必要な準備をしておきましょう。

    何も知らずにサロンやクリニックに行くと想像もしなかったようなトラブルに遭うことも。

    全身脱毛の前日や当日に気をつけておきたいことをまとめてみました。

全身脱毛の前日までに準備すること3つ!

+をタップで詳細表示

1.ムダ毛を剃る

全身脱毛の前日までに準備しておきたいことは、ムダ毛を剃ることです。

できれば、2日前までに完了させておいたほうがよいでしょう。

それはなぜかというと、全身脱毛は事前にムダ毛を剃る範囲が広いから。

前日に慌てて自己処理すると、意外と剃り残しが発生してしまうものです。

とくに太ももや二の腕など、産毛が多くて目視が難しい部位は要注意!

これが原因でシェービング代を追加支払いするハメになり、ひどいときは1回で3,000円ほど加算されてしまった回も…。

2日前に剃っておけば、前日までに剃り残しがないかをチェックする余裕を作れます。

無駄なお金を支払わないようにするためにも、ムダ毛を剃るのはできれば2日前までにしておきましょう。

2.肌の保湿は施術1週間前から念入りに

お肌の保湿を念入りにしておくことも、全身脱毛の前日までにしておきたい準備です。

脱毛は、レーザーや光で生まれる熱を利用して行います。

高熱を肌に照射することで脱毛を促すため、どうしてもムダ毛の周囲のお肌は乾燥してしまうのです。

顔脱毛に通っていた頃、保湿をおざなりにしていたら頬の毛穴がパックリと開いてしまいました。

顔のムダ毛は薄くなっても、毛穴が開いてお肌が汚くなってしまっては本末転倒!

全身脱毛の前日までに、また施術後も保湿は滞りなく実行しておくようにしましょう。

3.脱毛契約後は日焼けしないように最新の注意を

全身脱毛の準備として、なぜ日焼けに気をつけなければならないかというとお肌がヤケドしてしまう恐れがあるから。

多くの脱毛方法は、ムダ毛にある黒いメラニン色素に反応するレーザーや光を使って毛根にダメージを与えます。

お肌が日焼けして黒くなってしまうと、ムダ毛どころかお肌の黒さにレーザーや光が反応して火傷につながってしまうことも。

また、日焼けの度合いによっては、当日の施術を断られてしまう恐れもあります。

とくに、スタッフが医療資格を持たない脱毛サロンでは、何かあったときに至急の対処ができないため、日焼けチェックがクリニックよりも厳しめです。

全身脱毛の前日までに外出するときは、しっかりと日焼け止めを塗ってから出かけるようにしておくとよいでしょう。

▼ こちらもオススメ 脱毛前の事前処理のポイントを解説

準備は万端?全身脱毛当日も気をつけることがいっぱい

  • 全身脱毛の準備は、前日までにするべきばかりではありません。

    実は当日にも気をつけて行動しなければならないことがいっぱいあるのです。

    こちらも3つのポイントにまとめてみたので、忘れずに意識しておくようにしましょう。

+をタップで詳細表示

1.薬の服用をストップする

全身脱毛当日の薬の服用は禁忌です。

なぜかというと、副作用として光線過敏症の症状が発生するかもしれないから。

現在は完治していますが、子供の頃、光線過敏症で皮膚科通いをしていたことがあります。

光線過敏症とは、日光や紫外線の光に反応して、ひどい日焼けのような状態を作り出してしまう病気。

症状の重い日は、水ぶくれができてしまったこともあります。

このような状態が、脱毛のレーザーや光の照射によって現れる危険性が高くなるのです。

痛みもありますし、治るまで時間を要するので、薬の服用は施術後にするのがおすすめ。

また、脱毛クリニックやエステサロンによっては、当日どころか数日前から服用禁止とルールを定めている場合があるので、カウンセリング時に確かめて準備しておくと安心です。

2.全身脱毛後はシャワーで!アルコールや運動もNG!

長い時間をかけて行う全身脱毛。

クタクタに疲れて帰宅すれば、熱いお風呂に入って身体をほぐしたいと思ってしまうことでしょう。

しかし、“施術後は浴槽に浸からず、シャワーで済ませるように”と口頭や契約書で注意されるものです。

それはなぜかというと、脱毛後に血行をよくする行為は避けるべきであるから。

顔と両足を医療脱毛して帰宅した当日、何も考えずに熱いお風呂に入ってしまったことがありました。

身体中が疲れていたので、とても気持ちよかったことを覚えています。

しかし、そんな極楽気分は束の間。

気がつけば、両足全体がボコボコ盛り上がったじんましんようなモノだらけになっていたのです。

さらに、医療レーザーを照射した毛穴は痛々しいほど真っ赤に…。

顔にもかなり赤みが出てしまい、治るまでに数日かかってしまいましたよ。

同じように血行を促進してしまう飲酒も当日はやめておけるように準備しておきましょう。

3.化粧ポーチに顔用シェーバーをプラスすると◎

全身脱毛の当日、契約した医療脱毛クリニックや脱毛エステサロンによっては、持ち物に電気シェーバーをプラスして準備する必要があります。

自分専用の電気シェーバーを持参すれば、剃り残しがあっても無料と定めているところがあるのです。

持って行っていない場合に剃り残しが発見されれば、契約先で電気シェーバーを新たに購入しなければならないケースも。

電気シェーバーは、ひとり1本で十分!

経済的な全身脱毛を行うためにも、必要な持ち物は忘れないようにしておきましょうね。

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!