Full Epi

2views

ブラジリアンワックスで本当に毛が薄くなる?リスクはないの?

カミソリで剃る、ピンセットで抜くなど、ムダ毛処理の方法はいろいろありますが、アンダーヘアの自己処理法として人気を集めているのが、「ブラジリアンワックス」です。

ビキニラインだけでなく、Iライン脱毛やOライン脱毛もできるうえに、専門サロンに行かなくても、通販でワックスが手に入るとあって、お手入れに取り入れる方が増えています。

その一方で、間違った知識も広まっているため、さまざまな肌トラブルが発生しているのも事実。

本記事では、

「ブラジリアンワックスで本当に毛が薄くなるの?」

「ムダ毛が生えてこなくなることってあるの?」

といった、誰もが抱えている疑問に答えると同時に、ブラジリアンワックスのリスクや、正しい脱毛法についても解説していきます。

ムダ毛をなくすだけでなく、肌の安全も考えながら、アンダーヘアのお悩みを解決する知識を身につけましょう!

話題のブラジリアンワックスの脱毛法とは?

ワキや腕、足などは、カミソリで簡単にムダ毛を剃れますが、アンダーヘアの処理は少し面倒ですよね?

ビキニラインだけでしたら、そんなに苦労はしませんが、陰部付近(iライン)は皮膚が薄くて粘膜部分も含まれますし、肛門付近(oライン)は鏡を使っても処理部分がよく見えないので、カミソリの刃で傷をつけやすいのがネックです。

その点、ブラジリアンワックスだったら、ムダ毛の上からワックスを塗ってシートを貼り、しばらく経ってからこれをはがすだけ。

シートをはがすコツさえつかんでしまえば、見えない部分のムダ毛もキレイになくせますので、生理中に発生するムレやニオイの悩みからも解放されます。

ただし、ブラジリアンワックスは、ムダ毛を根こそぎ抜いてしまうぐらい粘着力が強いため、かなり強い刺激を伴うんです。

少しでも痛みを軽減するには、手が届く部位のムダ毛は2センチ程度にカットしたり、1回で塗るワックスの範囲を狭くしたりといった工夫をしなくてはなりません。

一部の動画サイトなどでは、ブラジリアンワックスを広範囲に塗って、シートを一気に引っ張るといった方法が紹介されていますが、皮膚が一緒にはがれてしまうこともありますので、注意が必要です。

ブラジリアンワックスで毛が薄くなることはない!

インターネットでブラジリアンワックスの情報を調べると、継続してムダ毛処理をしているうちに、毛が減る、細くなるといった効果が出ると説明しているサイトが見つかります。

しかし、ブラジリアンワックスで毛量が減ることは、ほとんど期待できないのです。

ムダ毛を強い力で引っ張ることで、毛母細胞などにダメージが加わり、毛の生成力が低下することは考えられますが、これは正しい脱毛法ではありません。

また、ブラジリアンワックスの使用で、ムダ毛の成長スピード(毛周期)が遅くなることもありますが、これは肌の表面に出ている毛が減るだけで、毛が薄くなるということではないのです。

逆に、先ほどもお話ししたとおり、この脱毛法はムダ毛と同時に皮膚も引っ張ります。

ムダ毛が一時的になくなってキレイな状態になっても、肌の表面にある角質層や、血管や神経がはりめぐっている真皮層にもダメージが加わって、深刻な症状が発生することもあるんです。

ブラジリアンワックスを続けることで高まる3つのリスク

では、ブラジリアンワックスによって、どのような肌トラブルが起きやすくなるか、理解を深めていきましょう!

(1)毛包炎(もうほうえん)になる

皮膚が強い力で引っ張られて傷ができると、そこから黄色ブドウ球菌などの細菌が侵入して、毛包に炎症が起こるんです。

痛みはほとんどありませんが、肌の表面にも赤みが広がって、見た目がかなり気になります。

(2)埋没毛が増える

肌の表面(角質層)には、皮脂と水分が絶妙なバランスで混ざって膜が張られていて、外部からのダメージを軽減しています。

しかし、ブラジリアンワックスによるダメージが加わると、この膜が破壊されて乾燥肌になり、古い角質がはがれなくなって毛穴をふさぐのです。

すると、肌の外に向かって成長してきたムダ毛が行き場を失い、皮膚の中でとぐろを巻いたように伸びてしまいます

これが埋没毛で、無理に抜こうとすると肌をさらに傷つけてしまい、毛包炎症を引き起こすこともあるんですよ。

(3)肌が黒ずんでくる

わたしたちの肌は、外部から強い刺激を受けると防御機能がはたらき、角質層のさらに奥にある真皮層で黒いメラニン色素を生成します。

この色素は、古い角質が新しい角質と入れ替わるとき(これを、ターンオーバーといいます)に排出されますが、肌にとどまると黒ずみの原因になってしまうのです。

メラニン色素を排出するアイテムでケアすれば、こうした症状は一時的なもので済みます。

しかし、ブラジリアンワックスによる脱毛を繰り返していると、ターンオーバーの周期が乱れてしまい、色素が沈着して消えなくなるんです。

脱毛するならブラジリアンワックスより脱毛サロンかクリニックへ!

ブラジリアンワックスは、たしかに手軽な脱毛方法ですが、毛が薄くなるどころか、肌コンディションが悪化する危険性が常に伴います。

それでしたら、肌へのダメージが少ない脱毛サロン医療脱毛クリニックで脱毛するのが、おすすすめです。

脱毛効果の出方には個人差はあるものの、脱毛の施術を繰り返していけば、次第に毛が減ることを実感できます。

また、サロンより施術料金が少し高くなりますが、クリニック脱毛でしたら、ムダ毛を作り出す細胞を破壊できるため、スピーディーに脱毛が進んで毛が薄くなっていくんです。

もちろん、脱毛サロンは施術後のスキンケアも徹底していますから、ブラジリアンワックスを使った脱毛より安全性が高いといえます。

ただしブラジリアンワックスにもメリットはあるので、自分の用途に合わせて選択をしましょう。

ブラジリアンワックスで全身脱毛!メリットとデメリットについて

  • アバター

    フルエピ 編集部

    フルエピ編集部といっても現在1人で運営しているんですけどね。よければ色々見ていってください。 その他なにか質問がありましたら、TwitterやってるのでDMなりリプなりお気軽にください!